俳優やカメラマン、レゲエDJなど幅広いジャンルで活躍する窪塚洋介さんがなんと11年ぶりに、スマートフォンゲーム「CLASH OF KINGS」のCMに出演すし、話題となっています。

独特な世界観を醸し出す俳優でレゲエDJの窪塚洋介さんのルーツをたどります。

窪塚洋介さんの生い立ち

窪塚洋介さんは、1979年5月7日に神奈川県横須賀市で生まれました。

窪塚洋介さんは、三人兄弟の長男であり、次男の窪塚俊介さんも窪塚洋介さん同様俳優で活躍しています。

また、父は東大出身のサラリーマン、三男はRUEEDという名義でレゲエDJとして活動しており、一家揃ってさまざまな分野で活躍されています。

窪塚洋介さんの俳優デビューのきっかけは?

もともと役者志望だったわけではなかった。むしろ、ごく普通の子供だったと言う。中学を卒業し、高校に入る前の春休みに、最初の事務所に、誘われるがまま所属した。そこが俳優の事務所だったため、演技論を徹底的に叩き込まれ、自然とその魅力に取り憑かれた。

「人間誰しも、一度はほかの人の人生を生きてみたいと思うでしょ? 役者はカチンコが鳴った瞬間、その世界に生きることができる。それを人に望まれる。本気で取り組めば、その分、自分の人生も濃くなる。お金もらえるしね(笑)」

出典 http://www.rollingstonejapan.com

窪塚さんは、1995年に放送されたテレビドラマ「金田一少年の事件簿」に当時16歳で初出演を果たしました。

それをきっかけに、俳優デビューをしたのだそうです。

ブレイクがきっかけとなった映画は「GO」

1995年~1998年にかけては「ヨースケ」という芸名で、深夜ドラマの端役などで俳優活動をしていた窪塚さん。

その後、2001年には映画「GO」に出演し、その圧倒的な演技力が高く評価され、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。「GO」が注目されてから、「ピンポン」や「凶気の桜」、「魔界転生」など、数々の映画に出演し、ブレイクを果たしました。

窪塚さんの代表的な役といえば?

2000年窪塚大ブレイクの年に、TBSで放映された「池袋ウエストゲートパーク」で窪塚くんが演じた"安藤タカシ"通称キング。なんでキングかっつーと、池袋西口を仕切るチームB-BOYZのトップ。つまり池袋の王様ってことですね。

出典 http://www.cinematoday.jp

様々な個性的な役を演じてきた窪塚さんですが、その代表的な役のひとつと言っても過言ではないでしょう。

一般女性と結婚、そして離婚

窪塚さんは、2003年5月(当時24歳)に一般女性との結婚を発表しました。10月には第一子となる長男が誕生し、愛流(あいる)と命名。子育てを理由に、芸能活動を半ば休業するほど、ご家族を大切にされていました。

しかし、2012年の7月には「子育ての考え方の違い」を理由に離婚を発表し、当時8歳だった長男の親権は、窪塚さんに移されました。

活動休止中には転落事故を起こしていた

子育てを理由に休業を発表、その休業中に窪塚さんは転落事故を起こしていました。

2004年の6月6日昼12時ころ、高さ26メートルもある自宅のマンション9階から転落。
転落の際、地面が芝生だったため命に別状はなかったが、頭蓋骨の開放性骨折など深刻な傷を負いました。

この転落事故に関して、窪塚さんは「そのときの記憶が全くない」と話し、自殺説が上がる中で「自分は死にたいと思ったことはない」、「生きてて良かったよ、そればっかりです」と語っています。

事故を境に、スキャンダルを嫌う芸能界からは完全に異端児扱いをされ、味わったことのない屈辱的な日々を過ごすことになった。〝今ならこんな仕事でもやるだろう〟というような仕事の依頼が多く舞い込んだ。窪塚は役者へのプライドから、そういった仕事はすべて断った。当然、収入はなくなり、結果、父親のすねをかじった。生活はボロボロで、自身もバランスも崩していく。

出典 http://www.rollingstonejapan.com

その信念の表れとして、例えば事故以降、テレビドラマには出ていない。話は来るが、断っているのだと言う。テレビの世界はコネがモノを言うことが多い。実力がなくても、政治力で出演が決まることが多々ある。そこに嫌気がさした。約6年にわたる屈辱の日々を思えば、たとえ収入の良い仕事だとしても、魂を売ることだけはできない。

出典 http://www.rollingstonejapan.com

現在の恋人PINKYさんの存在

一度は結婚と離婚を経験した窪塚さん。現在は、岩手県出身のレゲエダンサーPINKYさんとの交際を発表しています。日本人離れしたプロポーションをもつPINKYさんはダンサーのほかにモデルとしても活躍しているのだとか。窪塚さんともお似合いですね。

窪塚洋介さんの現在

俳優としての窪塚洋介さんにファンも多い中、現在では「卍 LINE」という名義でレゲエミュージシャンとして、音楽活動をメインに行っています。俳優としての顔はもちろん、ライブでは窪塚洋介さんのダンスパフォーマンスも見ることができるので、窪塚洋介さんファンは必見ですね。

Twitterには窪塚さんの近況が…

「俺、“コドナ”になりたいんですよ」。子供のような大人――子供のようにピュアでいながら、大人らしくスマートに生きる。先の自由の話ともリンクするが、実際、そんな人生を歩み続けている。

出典 http://www.rollingstonejapan.com

今年の5月には自身のツイッターで、ハリウッド映画に主演することを発表しおり、今後の告知にも注目です。飛躍的な活躍がとても楽しみですね。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス