記事提供:cataso

可動出来ないタイプのカラーボックスや作り付け収納など、棚に高さがあり、「ここにも収納が出来たらいいのに…もったいないな」と思う事はありませんか?

それなら、その空間に棚板を増やして収納力をアップさせてみましょう。板をコの字型に組み合わせる方法を使うと、意外と簡単に設置する事が出来ますのでご紹介します。

1. 「コの字棚」用の板を3枚用意

コの字棚を作るには3枚の板が必要です。

今入っている棚板と同じ横幅の板を1枚、高さを作る為の板を2枚用意します。板は安いもので充分ですが、厚みは1センチ以上のモノを選びましょう。幅が広いほど厚みが必要となりますので、他の棚板と同等の厚みを選ぶといいですよ。

我が家ではMDFという木材を繊維状にほぐし、接着剤などを配合してボードに成型した「繊維板」の一種で非常に安価な板を使いました。ホームセンターで1カット20円程度でカットしてくれる店もあります。

2. 脚になる板は“両面テープ”で貼り付けるだけ

棚板を増やしたいスペースの両端に、脚となる板を両面テープで貼り付けます。粘着力は弱くても大丈夫です。

3. 棚板を乗せれば「コの字棚」の完成です

これで、上下に空間を区切る事ができました。この方法なら板をカットしてセットするだけなので非常に簡単です。棚板が余っている場合は、脚の部分だけセットすればいいので簡単ですね。

いかがでしたか?この方法なら作り付け収納はもちろん、食器棚、カラーボックスなどどんな所にも棚板を増やす事が出来ますし、クローゼットなどの大型空間でも分厚く頑丈な板で作る事が可能です。もったいない空間があったら是非お試し下さいね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス