記事提供:秒刊SUNDAY

オリンピックエンブレム問題で原版とされるエンブレムを公開し、どや!といきたかったグラフィックデザイナーの佐野研二郎氏だが、思わぬ指摘が入ってしまった。

なんとプレゼン用に使われていた素材の一部に無断転載疑惑が持ちあがったのだ。これはエンブレムではなく素材として利用しているため、あくまでエンブレムには影響はないはずだが、根本的にそんなスタンスでいいのかという指摘が上がっている。

佐野氏がプレゼン用に個人ブログから画像を転載したという話題は一瞬のうちに地球上に波及。あっというまに製作者のデイビットさんの耳に届いた。

さっそくデイビットさんは、日本人が作った転載まとめ画像をリツイートして怒りの反撃!といきたいところだったが、デイビットさん実にクール。転載を確認するも次のようにコメント

「オリンピックで自分の写真が使われるなんて実にクールだね。でも事前に言ってくれればもっとクールだね」

とクールなコメント。だがこれは実に大問題だ。なぜならこの時点でデイビットさんに事前確認をしていないという「無断転載」がバレてしまったわけです。

したがって佐野氏側としては非常に苦しい立場に立たされてしまった。

―ネットの反応

・新聞ニュースはこういう事こそしっかり報道して下さい
・ここまで来るともう無理だろう。
・ますます広がる傷口!自縄自縛!
・パクることに罪悪感じないんだなあこの人、やっぱり。
・五輪のデザインコンペに参加する資格すらなし。早急に公開コンペでやり直すべき。
・ボロしかでないとはこれは如何に
・事実確認とかいいんだよ 五輪喪章エンブレム取り下げてくれっちゅうの!
・次から次へと出てくるし本当に酷いな
・しかも責められてるのは転載や転用の部分ではなくって無断という部分だ…
・これは決定的じゃないかなあ。
・残念だが、ここまでケチがついたらあきらめて新作を採用すべきでは?
・無断転用ってまたかい
・総理が出て来て「止める」って言わないと駄目だよ。もう。
・単純に、「よく見つかるなぁ…」と思う…

出典:randomwire

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス