プロゴルファーの東尾理子さんが31日、自身のブログで第2子を妊娠したことを明かしました。12年に長男・理汰郎君を出産した理子さんは、昨年8月から第2子に向けて妊活を開始。化学流産など、様々な出来事を乗り越えてのことに「なんとかここまでたどり着いた」と率直な気持ちをつづっています。

そこで今回は、東尾理子さんが第2子を妊娠するまでの道のりを追いました。

昨年8月に妊活を開始

さてさて、第二子希望の私、TGP生活を再開しました

早く欲しいと言う気持ちは強いのですが、こればっかりはタイミングだと思うので、予防接種を受けて、紹介状を書いて頂いた甲状腺の専門病院へ行って、まずは自分の身体を整える事から頑張ります

「TGP」とは”Trying to Get Pregnant"の略で「妊娠しようとがんばっている」の意味で付けた理子さんの造語です。

毎日必ず一つの病院へ

風疹の予防接種行ったり、甲状腺の病院行ったり、指の治療に行ったり、採卵したり…
と、この一週間、毎日最低一つの病院に通ってます
甲状腺の方は、普通に生活するにはそんなに問題はない物の、妊娠を希望するには数値が高い(少ない)ので、お薬を飲んで経過をみる事になりました
毎朝忘れない様に飲まないと、です

採卵も、久しぶりにしてきました
成熟卵が採れたので、上手く受精して、胚盤胞まで育ってくれたら嬉しいな

採卵は上手くいっても…

先日採卵した卵ちゃん、まずは無事に受精してくれたみたい
今頃元気に成長してくれてるかな…
胚盤胞確認の電話まで、ドキドキ、ワクワク

そんな中、お土産でかっぱえびせんの匠海を頂いた
高級感満載で、ちょっと贅沢した気分になりました

胚盤胞までは育たなかったこともしばしば

無事に受精してくれてた卵ちゃんでしたが、胚盤胞までは育ちませんでした
残念だけど、慣れってのは怖い物で、
「ま、そんな物だよね^_^;」
なんて感じで落ち込む事もなく、胚盤胞まで育つのがまず奇跡だから…
また来月チャレンジです

「化学流産」してしまったことも

判定が出ました。
着床してました
けど、β-hcgの値が低いから、流産の可能性の方が高いとの事
嬉しいけど、喜べない、いろんな感情の入り混じった、複雑な気持ちです
先生からは、普通の生活をして下さいと言われました。

覚悟もしつつ、新しい命の生命力も強く信じて、待ちたいと思います

病院へ血液検査行った結果、hcgが下がってきてました。
同時に生理も来たので、
「ほぼほぼ化学流産と言っていいと思います。」
と診断されました。
診断を確定することと、次への治療再開をいつにするかを考える為に、また10日後くらいに病院へ行く事に。

化学流産は流産にはカウントしないけど、それでも今周期はもちろんお休みで、来周期もお休みした方がいいかも、みたい。

早く…っという気持ちもあるが、こればかりは仕方がない。

今回は残念だったけど、少しの間でもとっても嬉しい幸せな気持ちにさせてくれた、精一杯頑張ってくれたたまごちゃんに、ありがとうって言いました
そして、そのたまごちゃんの為にも、自分の身体作りをもっと頑張って次に繋げたい。

「仕事とTGP生活の両立はホントに難しい」

6月は、スケジュールが合わなかったので採卵も移植も無し。その代わり、仕事と理汰郎と遊ぶ事に全力投球

NY行ったり、関西行ったり7月は治療を優先したスケジュールを組んで、仕事をゆっくりにしてたんだけど…今度は月の物が思いっきりずれて~わ~とドキドキしてたら、排卵のタイミングがなんとかあってくれて、採卵は出来た受精したので、育ってくれる事を祈りつつ、、、今度は移植のタイミングが、ドキドキ仕事とTGP生活の両立は、ホントに難しい

それでも理汰郎君を長男に出来るように頑張る日々

風疹の予防接種をうってからやっと2ヶ月たったので、今月はお迎え(移植)予定
今、凍結胚2つ。
実は先月も採卵してたんだけど、受精はしたものの胚盤胞までは育ちませんでした。
先日、今月も採卵してみようと生理11日目で病院行ったら、すでに排卵済みでした
11日目で排卵してたって…早いでしょ
がっくししてる時間ももったいないので。

気を取り直して…

近日お迎え予定になりました

理汰郎をお兄ちゃんに出来るように、頑張る

久しぶりなだけに、ちょぴっとドキドキもしている私でした

そして先月再び着床

ドキドキしながら判定を受けに病院行ったら、着床してくれてた。

けど、判定日を数日過ぎてしか行けなかったので、数値がなんとも言えないとも、言われた。

前回の事もあるから、まだまだ祈るのみ。

次は胎嚢確認の検診。
子宮の中にベッドを作って、すくすく成長してくれてたら嬉しいな…

心拍も見えてさらなる前進

ち~いさい動きだけど、ピコピコピコピコって力強く動いてくれてる心拍が見えました。
また大きな前進。
喜び。
と同時に、つわりも始まってて…
眠気、だるさ、吐き気。
この暑さも重なって、頑張りたくても頑張りきれず、周りに助けてもらいながら、ゆっくり過ごしてます。
また2週間後に検診行って大丈夫だったら、TGP病院を卒業です。
無事に卒業出来るといいな。

そしてついに待望の妊娠が判明!

検診で、2.7㎝に育ち、心拍もしっかりしているとの事で、「おめでとうございます。卒業です。」
TGP病院を卒業することが出来ました。

二人目を希望して治療再開から約1年。
まだまだ先は不安ですが、なんとかここまでたどり着いた感じです。

お世話になった先生、看護師さん達に感謝して、次からは産科の病院へ通います。

東尾理子さんのブログでは今後もお腹の子の成長の様子がつづられていくかと思います。ぜひチェックしてみてください!

関連記事はこちらから

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス