自らも“3Dプリンター”で制作した義手を愛用している“Stephen Davies”さんと、“Drew Murray”さんが立ち上げたボランティア団体『Team UnLimbited』が、左手を失った少女に、義手をプレゼントした様子を撮影した動画。これがあまりにも素敵だったので紹介したいと思います。

こちらがプレゼントされた義手ですが、従来の義手とは比べ物にならないほどカラフルなデザイン。これなら、年頃の女の子も喜びますよね。

箱に興味津々の…8歳の少女“イザベラ”ちゃん。

失った左手を上手く使い…

器用に箱を開けていきます。

そして、待ちに待った“義手”を手に取り…

大興奮のイザベラちゃん。

その表情は…

本当に嬉しそう!

今まで、決して掴む事が出来なかった人形も…

新しい義手を使えば…

この通り!

では、3Dプリンター製の義手を初めて手にした8歳の少女“イザベラ”ちゃんの、素敵すぎるその表情。ご覧下さい!

出典 YouTube

コレハ(゚Д゚)ステキ!

屈託のない笑顔を見せ…心の底から喜ぶイザベラちゃん。こんな素敵な義手なら、学校でも注目されるに違いありませんね。

医療器具業界に革命を起こす“3Dプリンター”を使った義手作り。子供達の素晴らしい笑顔を引き出す為にも、費用を抑えたモデル、そして、更なる技術革新。大いに期待したいですね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス