日本では、ファストフード店やフードコートで食事をし終わった後、通常ですと自分で食器を片づけるのが当たり前ですよね?全ての国がというわけではありませんが、多くの海外のフードコートを見ると、皆さん食べっぱなしで席をあとにしています。これはマナー違反!と思いきや、実はそうではなく、習慣自体ないという実態です。

専門の清掃人が片づけてくれるので、私たちはそのまま放置するのが正解です。逆に食器やトレーを片づける事に恥ずかしみを感じる人がいる事も事実です。

世界のフードコートでは放ったらかして良い事実まとめ

※ブログを書いている方や旅行関係のサイトから引用させていただきました。

客は片付けないからね。デパートのフードコートなどでも同様。食べた後は置きっぱなしで、テーブルを去る。これでいいのだ。

出典 http://m.tokuhain.arukikata.co.jp

トルコ イスタンブールの場合

シンガポールのフードコートやホーカー(屋台食堂)では、食器も食べかすもそのままでOK。
何となく肉や魚の骨は気になってしまいますが、清掃員の仕事なので放置して問題ないそうです。

出典 http://itmama.jp

台湾のフードコートでは、清掃員が食器を片づけに来きますので、食べ終わった食器はそのままテーブルに置いておきます。

出典 http://find-travel.jp

食べ終わった後に食器やトレーを片付ける必要がないのは日本と異なる点。
食器などは、お掃除係のスタッフが回収してくれるので、
そのままテーブルに置いて立ち去りましょう。

出典 http://www.tour.ne.jp

マレーシア クアラルンプールの場合

TAZAなどファストフード、フードコートでは片づけ係が常駐しているのでテーブルの上に食べっぱなしでOKです。

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

ドバイの場合

ポルトガルのフードコートでは食後、自分で食器を片付けなくていいんです。お片づけのスタッフがカートで各席を回って片付けてくれますから。

出典 http://portugaldiaadia.blog120.fc2.com

「自分で片づける」という躾は、小学校の給食で培ったマナーと家庭での教育により、私たち日本人の心に浸透しています。どれだけ私たち日本人が真面目でルールに従う国民であることがお分かりいただけると思います。

片づけるのが当たり前だと確信していた人が初めて海外のフードコートへ行くと、カルチャーショックを受けるのも無理はないでしょう。また、海外生活に慣れた日本人が帰国しフードコートで食事をした場合、"片づける事をうっかり忘れた"なんてケースもあるようです。

最近の日本人もだらけてきていると感じるのは私だけでしょうか?フードコートでのマナーが全く成っていない所も有るようですよ。

この記事を書いたユーザー

sakura cherry このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式プラチナライター。灼熱の地UAEに暮らす色々書いてる人。ブログもやってます!
ブログ>>http://ameblo.jp/maomao2015/
twitter>>@maonyan2015

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • ライフハック
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス