韓国一のラッパーを決めるバトル番組『SHOW ME THE MONEY 4』(以下、SMTM4)は、ベテラン実力派ラッパーBasickの優勝で幕を閉じました。

出典 https://instagram.com

前回の『SHOW ME THE MONEY 3』優勝者が、YGエンターテインメント(以下、YG)所属のBOBBYだっただけに、開催当初から「どうせ優勝はソン・ミンホ」と言われ続けていた同事務所所属のボーイズグループ『WINNER』のソン・ミンホ(以下、ミノ)は結果、準優勝となってしまいましたが、確実にラッパーとしての実力は証明されました。

WINNERを離れ1人で挑んだ、ミノの孤独な戦いを振り返りましょう。

社長の反対を押し切ってまでも出場した意地

出典 http://ameblo.jp

BIGBANGの弟分として華々しくデビューしたWINNER。グループで既に爆発的な人気を謳歌しているのにも関わらず、「YG」の看板を外した1人のラッパーとしてどこまでやれるか試してみたいと、頭も丸め、約7000人も参加した予選から、一般人と同じ条件で出場しました。

YGの社長であるヤン・ヒョンソク氏も、この番組に出場することで、「ミノは失うものが多いだろう」と出場を反対しましたが、彼の熱意を知り、本人の意志を尊重したそうです。

“アイドルラッパー”を払拭するための刺激的な歌詞が問題に

出典 http://news.kstyle.com

もともとWINNERとしてデビューするずっと前から、アンダーグランドでラップのスキルを磨いてきただけに、予選も2次も問題なく勝ち抜けましたが、3次オーディションの1対1バトルで、ラッパーキム・ヨンスと審査委員の前でラップ対決を繰り広げた際、ミノが書いた作詞の中の「MINO、娘狙撃。産婦人科のように(脚を)広げて」というフレーズが、女性を卑下していると、大韓産婦人科医師会からクレームが入り大問題に発展し、公式に謝罪しました。

「より一層刺激的な歌詞を書かなくてはというプレッシャーが、誤った結果に繋がってしまった」

出典 https://twitter.com

「SHOW ME THE MONEY」を通して問題となった歌詞について、心から深く反省しています。とても後悔し、申し訳なく思います。

「SHOW ME THE MONEY」という錚々たるラッパーたちとの競争番組の中で、彼らより一層刺激的な単語の選択と歌詞を書かなくてはというプレッシャーが、誤った結果に繋がってしまったようです。

放送に流れた僕の姿がどれほど間違ったものなのか、落ち着いて見てみると恥ずかしかったです。改めて、僕の誤った表現で不快な思いをされた方々に心から謝罪し、音楽で起こした失敗はより良い音楽を通して挽回できるよう、最善を尽くし努力していきます。

出典 http://www.wowkorea.jp

ヒップホップというジャンル的にも、過激な歌詞は必然的に多くなってしまうのですが、やはり、ミノの知名度や影響力もあり、必要以上に注目されてしまいます。確かにこの言葉のチョイスはいかがなものかと思われても仕方がないかもしれませんが、(放送禁止音をいれなかった番組側もどうかと思う…)ぬるい歌詞を書けば叩かれ、過激な歌詞を書けばそれもまた叩かれ、精神的にも相当苦しい状況であったことがうかがえます。

BIGBANG・SOLとの叙情的なステージ

出典 http://ameblo.jp

セミファイナルで披露した『겁(恐れ)』という曲は、今までの人生を振り返るような歌詞で、BIGBANGのSOLとの叙情的なステージとなりました。

この歌は僕がこの道に来てから数え切れない程挫折した瞬間達。その6年間耐えてきた自分自身の言葉。今までそうだった様にツラくても仕方ないから数千回以上練習した言葉。最初で最後の「ソン・ミンホ」の話…

出典 YouTube

YGの看板を下ろしての出場なのに、SOLは同じ事務所の先輩であるBIGBANGのメンバーということで、バッシングする人たちもいたようですが、この曲のサビの部分を歌い上げられるのはSOL以外考えられないと言っても過言ではないほど、素晴らしいコラボレーションでした。また、歌詞の内容もとても胸を打つものがありました。

何も見たくなかった時
無理やり目を見開いたのは
ただ恐くて 恐くて
何も言いたくなかった時
わざわざ声を荒らげたのは
There is other reason
恐くて 俺は 恐くて

俺は全ての事に感謝して
俺の宗教を離れ
6年前からこの小さな子を利用しようとした悪徳代表様さえ
俺を助けてくれた今の会社も
この舞台をくれた沢山の参加者たちも
男の人生を教えてくれた空にいる叔父さんも
家族、俺の誇らしい兄弟のようなメンバーも
今日まで苦労かけて
明日からは臆病者ではない成熟した俺で…

出典 https://twitter.com

今回のSMTM4の出場でも多くのバッシングと戦うことになりましたが、そんな息子の姿を見ていたご両親もまた辛い思いをしていました。

「両親にもすごく申し訳なくて、悲しかった。僕は大丈夫だと言ったら、それを聞いた父がその場で涙を見せた」

出典 https://youtu.be

BOBBYが「悪質なコメントなどを見た時はどうするのか」と質問するとソン・ミンホは「正直、長い期間、歌手などを準備してきてメンタル的にそれを克服する方法を自ら悟ったと思っていたのに、最近は耐えるのが大変だ」と答えた。

また「両親も僕よりも多く見た。すごく申し訳なくて、悲しかった。僕は大丈夫だと言ったら、それを聞いた父がその場で涙を見せた」と付け加え、視聴者の心を痛ませた。

出典 http://news.kstyle.com

愛する我が子が、見ず知らずの人たちに叩かれている書き込みを見る親の気持ちは察するに余りありますが、それだけミノがSMTM4で注目され、世間の関心を集めたことは間違いありません。

Block.BのZICOとのファイナルステージ

出典 YouTube

ファイナルステージでは、竹馬の友であるBlock BのZICOと共に見せた愉快な姿も話題に。

元々Block Bの練習生だったミノとZICOは、デビュー前にもアンダーグラウンドで同じステージには立っていましたが、SMTM4でZICO(とPaloalto)が彼をプロデュースして、メジャーの現場でこうしてステージで共演する姿を見ることができたことは、ファンには感慨無量でした。

WINNER初のホールツアー開催!!

出典 YouTube

いかがでしたか?WINNERとしてのミノとはまた違う一面が見られたのではないでしょうか。そんな彼を日本で見ることができるチャンス!

【WINNER JAPAN TOUR 2015】

【日程・会場・開場/開演】
☆9月6日(日)
滋賀・びわ湖ホール 大ホール
☆9月8日(火)
東京・中野サンプラザ
☆9月9日(水)
東京・中野サンプラザ
☆9月12日(土)
宮城・仙台市泉文化創造センターイズミティ21
~上記は公演終了~

☆9月20日(日)
広島・広島文化学園HBGホール
開場14:00 / 開演15:00

☆9月21日(月・祝)
福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール
1回目:開場13:00 / 開演14:00 2回目:開場17:00 / 開演18:00

☆9月23日(水・祝)
神戸・神戸文化ホール 大ホール
1回目:開場14:00 / 開演15:00 2回目:開場18:00 / 開演19:00

☆9月27日(日)
神奈川・神奈川県民ホール
開場14:00 / 開演15:00

☆10月9日(金)
愛知・愛知県芸術劇場 大ホール
開場18:00 / 開演19:00

☆10月12日(月・祝)
大阪・大阪国際会議場 メインホール(グランキューブ大阪)
1回目:開場13:00 / 開演14:00 2回目:開場17:00 / 開演18:00

☆10月25日(日)
北海道・ニトリ文化ホール
開場14:00 / 開演15:00

出典 http://ygex.jp

デビュー2年目にして全10都市17公演、3万6千人を動員するWINNER初のJAPANホールツアーが開催中です!

『WINNER SPECIAL LIVE in 沖縄』も開催決定

出典 http://www.asian-hana.com

沖縄でWINNERとハイサーーーイ!!!

◆公演スケジュール
『WINNER SPECIAL LIVE IN OKINAWA』

2015/10/31[土] 沖縄県 ナムラホール 開場13:00 / 開演14:00
2015/10/31[土] 沖縄県 ナムラホール 開場17:00 / 開演18:00

※開場/開演時間は変更になる可能性がございます。

◆席種 / チケット料金
スタンディング:7,500円(税込)

出典 http://ygex.jp

このイベントでは、スペシャルライブ終演後にメンバーとの集合写真も撮影するそうなので、素敵な記念になりますね。

出典 http://music-book.jp

SMTM4でさらにラップスキルを磨いたミノが、WINNERの一員としてどんなステージを見せてくれるのか、楽しみです。

この記事を書いたユーザー

のぶろんそん このユーザーの他の記事を見る

寝ても覚めても猫・猫・猫♥異常なまでの(?)猫愛を生かした猫記事を中心に書いています。根っからの猫好きさんはもちろん、猫に興味がない人までも猫好きにできれば本望です。猫もネコもだいすきです^^^^^

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス