頑固なサビや汚れ…悩まされますよね。それが身近にある意外なもので落ちることをご存知でしょうか?ずばり、木工用ボンドなんです。ちょっぴり懐かしい木工用接着剤、木工用ボンドは工作や手芸などに使い、物同士をくっけるというイメージが強いですよね。そのボンドに掃除の役割まであるなんて…!

小さい頃は必需品だった、木工用ボンド

用途は主に、木・紙・布です。プラスチックやゴムには用いません。水性で扱いやすいため、日曜大工や手芸、木製模型など幅広く使用されています。使用前は白色ですが、乾燥して固まると透明に近い状態になります。

出典 http://zokeifile.musabi.ac.jp

木工用ボンドは、木材や紙、布に使用する水性系の接着剤です。ここで当てはまらないものは接着には向かないそう。接着に適さないのはプラスチックやゴム、鉄など…なんですが、サビや汚れを落とすには、逆に、この“くっつかないとこと”が重要になるんです。剥がれやすくなるからこそ、汚れやサビを吸着させることが可能に。そのため接着に向かないものに、木工用ボンドを塗り剥がすことで、汚れやサビも一緒に落とすことができるというから驚きでしょ?

みんな木工用ボンドで、ラクラクお掃除中!

愛用のストラップ、普段使いするものに付けていれば汚れも早いですよね。それが簡単にきれいになるとの噂!

これはすごい!テニスのラケットがこんなにきれいに変貌です。

これは応用する価値あり♡まずは基本的なやり方をチェックしておきましょう。

汚れの取り方もとっても簡単♪

ラバーストラップの汚れを取るには、イラストが隠れるくらいたっぷり塗ります。薄すぎると剥がすときに大変なのでたっぷりと!あとは一日乾かして剥がすだけで汚れを取ることができます。きちんと乾いてないときれいに剥がせないだけではなく、イラストの隙間にボンドが詰まってしまうので注意が必要です。

きれいに取れるとイラストを型取ることができるので、飾っても何だかおしゃれです。汚れを取ることよりも、この剥がす作業が楽しいという人も多いよう(笑)。

女性が喜ぶ使い方をどーんとご紹介

何でもこの裏技、女性の強い味方と評判なんです。女性にとって、こんなの待ってた!という使い道がこれでもかってほどありました♡

1. ヘアブラシ

出典 http://blog.livedoor.jp

毎日使うヘアブラシは、汚れが付きやすいですよね。しかもブラシに髪が絡まってしまうので、取るのもなかなか苦労…。そこで活躍してくれるのが木工用ボンドです。やり方は簡単で木工用ボンドをブラシの毛の根本に塗ります。塗ったあとは丸一日待つのですが、塗りすぎてしまうと乾いてない場合もあるので、きちんと固まったことを確認してから剥がします。これだけで根元に絡まり、いつまでも根付いていた髪の毛や汚れを取ることができちゃう!

はじめにご説明した通り、プラスチックのブラシにのみ有効なのでお気をつけてくださいね。

2. 健康サンダル

出典 http://mizutamaxxxgirl.blog.fc2.com

最近は可愛いデザインも増えてきた健康サンダルですが、突起の部分の汚れが取りにくくて困っている人も多いのではないでしょうか?そのお悩みも木工用ボンドで解決です。意外とも見られてる足元。きれいに掃除して可愛さもキープしちゃいましょう。

3. スマホカバー

毎日使うiPhoneなどのスマホカバーはかなりの汚れが。花などの凹凸のある複雑なデザインの場合、隙間に汚れが溜まってしまって取るのに苦労します。木工用ボンドで掃除すれば、新品かと思わせてくれるくらいの美しさに!

4. ヘアクリップ

サビも取れるということなので、いつも身に着けているアクセサリにも効果を発揮します。サビたら違うものを購入していたという方も、この方法ならお気に入りのものも長く使用することができそうですね。

5. セルフネイルにも!

きらきらとしたラメ入りネイルはキレイですが、オフするのが大変ですよね。
そんなときはまず木工用ボンドを爪に薄く塗り、それからラメネイルを塗って、最後にトップコートを塗りましょう。
オフしたい時は、ぺりっとはがすだけ!

出典 http://josei-bigaku.jp

木工用ボンドをベースコート代わりにすると、除光液を使わなくても簡単にネイルを落とすことができます。パーティーやイベントなどで一日だけセルフネイルを楽しみたい時にも、家にある材料でできちゃうので本当に便利ですよね。

爪の周りにボンドを直接塗っておくと、はみ出た部分だけをぺりぺりすれば、きれいなネイルが作れるなんて超裏技も!

6. デコパージュだって簡単に

出典 http://ameblo.jp

木工用ボンドも絵が見えないくらい(水で薄めるって書いてあったのですが、私は石鹸に塗るときはうすめましたが、上に塗る時はほぼ原液のまま。絵が白いボンドで見えなくなるくらいたっぷり)塗りました。原液のままでもケマージュより水っぽい気がします。
木工用ボンドでも問題なさそうですよ!

出典 http://ameblo.jp

デコパージュに使う専用のり「ケマージュ」の代わりとして木工用ボンドが使えちゃいます。仕上がりもさほど変わらないそうなので、ぜひ試してみてくださいね。

ボンドは女性のマストアイテムだった♡

プチプラなのにどこまでも優秀な木工用ボンド。女性にとっても強い味方のボンドさえあれば、愛用品のお手入れがもっと楽しくなりそうですね。ボンドを塗って放置しておくだけなので、忙しい人にもピッタリです。剥がす時の快感も忘れられなくなりそうですね。

汚れたりサビてしまったからといって捨ててしまわないで、木工用ボンドを使って愛用品を長く使い続けましょう♡

この記事を書いたユーザー

るな このユーザーの他の記事を見る

気になることをポツポツと書いていきます♡

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス