人類が自然と調和して生きられる未来を目指し、約100カ国で活動している環境保全団体・WWFのベルギー支部が、絶滅の危機に瀕しているトラへの基金を募るために、ある取り組みを実施しました。

その取り組みは、本来WWFが1年間で集める募金額を、たった2週間で達成したくらい大成功したのですが、そのユニークなアイデアとは…

出典 https://vimeo.com

キャンペーンサイトに出てくる該当欄に苗字を入力すると…

出典 https://vimeo.com

その苗字を持つ人が現在何人いるのかが表示されます。

出典 https://vimeo.com

苗字が珍しければその苗字は絶滅の危機に瀕していると言えますが、そこから上手く遷移させて、同じように絶滅の危機に瀕しているトラにも支援の手を呼びかけています。

出典 Vimeo

現在世界で確認されている野生のトラはわずか3,200頭ほどなのですが、募金に興味を持ってもらうためには、野生のトラとは無縁とも言えるベルギーの人たちに「いかにトラを身近に感じてもらうか」という課題がありました。

こちらの取り組みは、ベルギーの総人口の約3分の1にリーチすることができたそうですが、そんな課題に対して上手くアプローチしたユニークな取り組みですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス