果実のような食感が楽しいUHA味覚糖のグミ菓子「コロロ」。このコロロを白ワインに漬けると絶品とネットで話題になっていたので、さっそく作ってみました。

ブームの発端はこちらのツイートでした。

およそ1万5000RTされているこのツイート。酒もグミもだいすきな人間としては、作らずにはいられません。たまらずコロロを買いに走ることに。

見た目もかわいい…! コロロのワイン漬けを作ってみました。

出典シノヅカヨーコ

コロロはグレープ味とマスカット味の二種類用意しました。どんな風味になるかわからないので、ワインはスーパーで購入した安いカリフォルニアワインです。

空き容器にコロロをドバッと入れます。

出典シノヅカヨーコ

ガラス瓶に入れてみました。二色のグミがすでにかわいらしい見た目です。

白ワインを注ぎいれます。

出典シノヅカヨーコ

白ワインをなみなみと注ぎ、二晩寝かしてみました。グミがワインを吸ってワインが少なくなったので、二度注ぎ足しました。

二日寝かせておいたものがこちらです。

出典シノヅカヨーコ

ツイートでは一晩寝かせる…となっていましたが、二晩寝かせてみました。二日前と比べて、大きく膨らみ、見た目にもぷりっとみずみずしくなっているのがよくわかります。

ふるふる食感はまるでゼリーのよう。

出典シノヅカヨーコ

さっそく食べてみると、グミのようなもっちりとした食感はすでになく、ぷりっとした膜につつまれたゼリーを食べているようです。アルコールはさほど感じませんが、ほんのりワインが香ります。おいしい。

酒漬けハリボーほど水分を吸収しない

酒に漬けるグミとして愛好家がじわじわ増えているハリボーグミと比較すると、コロロの水分吸収率は低めです。同じグミでも、ぷるぷるとした食感になるハリボーとは、まったくの別物でした。

まるでカクテル。残ったワインが絶妙な味わいに

コロロの白ワイン漬けで美味しかったのは、グミよりも白ワインのほうかもしれません。グレープ味の色がうつったワインはさながらロゼワインのようなきれいな色に。フルーティーな味は、まるでサングリアや、キール(白ワイン+カシスリキュール)のようでした。コロロだけではなく、一緒に果物も漬け込むといっそうおいしくなりそうです。

いかがでしたか。コロロは白ワインのほか、梅酒や杏露酒といった果実酒との相性も良さそうなので、いろいろなお酒を組み合わせても楽しそうです。ぜひ作ってみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

シノヅカヨーコ このユーザーの他の記事を見る

家事が嫌いなぐうたら主婦。25年2月生まれのムスメと夫の三人暮らし。 育児、暮らしにまつわるネタを中心にライター業をしています。お酒とチョコレートが大好き。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス