この夏、帰省や旅行で田舎に行った人も多いのではないでしょうか。夏休みもあと1日、ということで「#田舎という言葉を使わないで田舎を表現」というタグに寄せられた皆さんの「田舎」感を思う存分味わってみませんか?明日からまたお仕事がんばりましょう。

これは一体…何の鳥なのでしょうか?

交通機関ネタ

バスの時刻表がスッカスカなのに慣れてしまうと、東京の時刻表のギチギチ感に驚愕!!

国際線は本日の運行もございません…

これは地味にツライ…

懐かしい気分になってしまいます…

暗くて何も見えないんですけども…

光景ネタ

土地の使い方が都市部とは異なるんですよね。

盗む人がいないのが素晴らしき日本。

まだこれを置いているお店があるんですね。懐かしい…!

田んぼの中にビルが1つだけ…

都会ならそのカブトムシ、1匹いくらするんでしょうね…?

この字体がたまらない…!

これはうらやましいなー。

牛とかクマには気をつけないとねーー

不良っぽさゼロな雰囲気がほほえましいです。

氷見のブリはブランド魚ですからね!いいなー!!

イナゴの甘露煮キターーー!

コイン精米機…このお米のイラストも味わい深いですね。

看板ネタ

こちらは定番ネタですね。

シカもありますね…うんうん…と思っていると…

え!タヌキバージョンもあるの!?

このような看板、だいたいは北海道ですね。北海道はでっかいどう…。

あーーこういう昭和な看板、あるある…

こちらの看板も見かけますよね。

マルフクの看板も欠かせないですね。

いかがでしたか?「#田舎という言葉を使わないで田舎を表現」する時に、実家の近くや思い出の土地などなど、きっと皆さんそれぞれ、記憶に残る田舎の原風景が浮かんでいるのではないでしょうか。あなたも「#田舎という言葉を使わないで田舎を表現」にチャレンジしてみてはどうでしょうか?

この記事を書いたユーザー

yummiest このユーザーの他の記事を見る

最新グルメ、アクアエクササイズ・プチプラファッション・ホロスコープなどを日々調査してます。転職サイトや、編プロ、電子書籍ストアの編集・ライター経験あり。ユニークな活動を行う団体や個人の発掘、支援ができるライターを目指しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス