記事提供:心身調律セラピスト 岡田哲也のブログ

妻が恋愛したいと申しております。

昨日のはるちゃんブログのこちら↓
◇実は、なんにも書かれていないブログと、全部を書き綴ったブログは全く一緒なんです

タイトルからは予想も付かない展開でこんな宣言をされてました。

ほんとはこのブログの他の部分をシェアしようとしていたのだけど、こっちの衝撃波がおっきかったのでここについて、ちょっと書いてみます。

Facebookにもすでにこんな感じでシェアしたのですが、

すでにここでも書いてますが、人それぞれ。魂の趣味なんて、なんだっていいよね。

恐らく一般的には、結婚したらもう恋愛はしない、とか、好きな人ができちゃいけない、とかあると思うんですよ。

ウソウソ。

恋愛はしない、好きな人を作らないって言ってても起こるのが恋愛でしょ。

『この人の事を好きになっちゃいけない』と思ってる時点で大体恋してますよね。

まあそれは余談で、その投稿の補足ではるちゃんが書いたこちらの記事がすごく大切。

◇だから、不足を補うための恋愛がしたいわけじゃない

パートナーで満たされてないから他で恋愛をしよう、では無いってこと。これを勘違いすると、単なる欲求不満オバさんの性のハケ口的な泥沼恋愛になりますよ。

これは恋愛だからわかりにくいんだと思うんですよ。

これを私の趣味の旅行に例えるなら、自分にとって気持ちいい家があるからこそ、安心して旅をめいっぱい楽しんで来れる。ってことです。

どれだけ自宅を心地よくしていても、旅したい衝動を抑えてずっと家にいる必要はありませんよね。

バリのアンティーク家具を揃えて、ガムラン鳴らして民族衣装を揃えても、やっぱりバリには行きたいわけです。

これは、自宅が汚くて居心地悪いから旅に出て現実逃避するのとは違います。

んで、これは恋愛だけにとどまらずにあらゆるものに共通するんです。

トキメク恋愛するのが好き。美味しい料理を食べるのが好き。気持ちいいセックスが好き。楽しい旅が好き。イラストを描くのが好き。

自分の心が、身体が満たされるものならなんだっていいんです。

自分にとっての何かを振り返る時に、満たされてないからそれをして現実逃避してるのか?自分で自分を満たした上でそれをして楽しんでるのか?

そこを意識していってもらえたらと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス