8月は私の誕生日でした。自分のために自分で誕生日ケーキを買ったんですが、それを見た長男。
「なんでケーキ買ってるん?」
「今日、母ちゃんの誕生日やねん!!」
「ふーん・・・。」
そういうと、おもむろに紙と鉛筆を引っ張り出して、なにやら書き始めました。

しばらくして書き終えると、

なんと私のためにプレゼントを作ってくれていたのです!(この時点で既に泣きそうな私)そのプレゼントがこちら!

『かたたたきけん』

最近字を覚えだした長男が、慣れない字で一生懸命書いてくれました。〇の部分は私の名前が書いてあります。なぜ名前が書いてあるのか聞くと、「(名前を書いてある)本人しか使えないプレミアムチケットやから!!」とのことでした。

『おてつだいけん』

普段からよくお手伝いをしてくれる長男。このチケットを使うと、どんなことでもお手伝いしてくれるそう。頼もしい限りです。


そして最後に、

『ちゃんとねるけん』

ちゃんと寝る券て‼(爆笑)なぜこれを書いたのか聞いてみると、

との事でした。なるほどなるほど!なんて素敵な券だろうか!



長男の優しい思いが篭った、とっても素敵なプレゼント。今までの人生のなかで、一番嬉しいプレゼントだったかもしれません。

感動と爆笑ありがとう!!長男の気持ちが嬉しくて、このあと号泣しながら長男を抱きしめた母ちゃんなのでした。

【母ちゃんおすすめ記事】

この記事を書いたユーザー

ホリカン このユーザーの他の記事を見る

年中空回っている4児の母ちゃんです☆自身のブログ記事を中心にアップしております。
どうぞよろしくお願いいたします!!
ブログ『空回り母ちゃんの日々』http://ameblo.jp/egaogakawaii88

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス