記事提供:Social Trend News

「普段は出すことが出来ないからせめて休日ぐらいは“リア充感”を出したいんです」

バイト先の女性が発していたこの言葉を聞いた時、私は不覚にも「分かります…!!」と深く共感してしまいました。

そう、夜道が涼しく感じるようになってきたこの季節。

夏の終わりをいち早く感じ取り、最後のあがきとして「夏の思い出」をこれでもかとSNSに投稿している人たちが増えています。

ですが、本当にリアル私生活が充実している人たちがわざわざ自分の私生活をSNSに投稿したりするのでしょうか…?

実は私も、SNSにイベント報告を投稿したり、エレクトリックランやウォーターラン等のランイベントに参加して、その「悪あがき」を必死で行っている内の一人。

最近ではその投稿が功を奏してか、「君ってリア充だよね」と言われることが多くなりました。

ですが、どんなに「リア充だよね」と言われても、それはあくまで「リア充を演じた自分」。見る人が見れば、きっとその仮面は簡単に見破られてしまうでしょう…。

そこで今回は、真のリア充に憧れながらも、なんちゃってリア充を演じることしか出来ない現役女子大生の私が、「真のリア充」になるために、「真のリア充となんちゃってリア充の差」を暴いていきたいと思います!

真のリア充はSNSにはいない

(全力でなんちゃってリア充を演じている図)

SNSを見ていると、やれ「花火に行ってきた」だの、やれ「イベント最高だった」だの、友人たちのキラキラとした「リア充投稿」が目につきます。

この投稿を見ていると、一見「この人たちはリア充なんだな…」と思えてくるのですが、そもそも「リア充」というのは、「リアル(私生活)が充実している人」のことを指します。

それを踏まえた上で、本当にリアル私生活が充実している人たちがわざわざ自分の私生活をSNSに投稿するでしょうか。

真のリア充にとって日々の生活は「当たり前の日常」です。花火をしようがイベントに行こうが、そんな「当たり前の充実した私生活」をいちいちアップしたりしないハズです。

ここで花火やイベントを投稿したがるのは、「そのイベントの一つ一つが自身にとってリアルではない人たち」なのです。

故に真のリア充たちはSNS上には浮上して来ず、SNSでやたら「リア充投稿」をしているのは「リア充に憧れるなんちゃってリア充」なのです。

真のリア充は「ランイベント」にはいない

(全力でなんちゃってリア充を演じている図その2)

近年、「ランイベント」と称して、「カラーラン」や「ウォーターラン」等のイベントが増えてきました。

なんちゃってリア充の私は、「これぞ探し求めていたリア充イベントだ!」と目を輝かせながら参加したのですが、驚いたのはそのイベントに対する参加者の気合の入れ方。

参加者のほとんどが思い思いの髪形や派手な服に身を包み、これでもかと露出をし、揃いも揃ってセルカ棒で写真を撮っていました。

そして私はその横で、普段なら絶対にかけない「ハートのサングラス」を、「よくかけていますけど?」オーラを全開に出しながらかけていました。

そう、このランイベントでやたら派手な服装をしているのは「普段そういったことが出来ない人たち」なのです。

普段からリア充が出来ない人たち、いえ、ここであえて言いましょう。

リア充が出来ない私たちは、「せっかくの休み。リア充に過ごすなら何がいいか?」と考えを巡らせ、リア充の代名詞のような非日常感を演出してくれる「ランイベント」に赴き、

リア充感を精一杯出すために「派手な服装」をし、さらにはそれをSNSでアピールするためにセルカ棒で撮影を試みるのです。

真のリア充は、恐らく普段の「充実」に忙しく、わざわざイベントのために「派手な服装」を用意したりはしない。ましてやわざわざ参加なんてしない。

つまり、ランイベントにやたら参加しているのは「リア充感を必死で出そうとしているなんちゃってリア充」なのです。

ここまで、「真のリア充」と「なんちゃってリア充」の差を解明してきたわけですが、所詮、なんちゃってリア充たちがSNSに上げられる「リア充」はその程度のものなのかもしれません。

「リア充の頂点」を極めている芸能人たちは、自身のリア充プライベートをやたらめったらSNSにアップしたりはしませんし、大学の友人たちも、「SNSに上げるものと上げないものでプライベートは分けている」と、毛先をいじりながら軽やかに話していました。

どうやら「真のリア充」たちのプライベートは、我々なんちゃってリア充とは違い、簡単には公に晒せないもののようです。

ですがせっかくの夏。いきなり「真のリア充」にはなれなくても、まずはお手頃「なんちゃってリア充」ぐらいにはなりたいですよね。(そうですよね?)

ということで次回は、(勝手に)なんちゃってリア充代表の私が、すぐに出来る♡「なんちゃってリア充になれる方法」を伝授させて頂きたいと思います♡

夏の終わりに私と一緒に最後の悪あがき、してみませんか…?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス