記事提供:カラパイア

チャリティー文化が根付いている海外では、困っている者を救うため、ボランティア団体に寄付したり自ら積極的に行動している人は少なくない。

特にスーパーヒーローを演じる俳優たちは、その役に恥じぬよう積極的に救いの手を差し伸べているようだ。

ここではヒーロー役を演じた17人の俳優たちの実社会においての活動をみていこう。

1. ロバート・ダウニー・ジュニア

アイアンマンであるかもしれないが、その心はゴールドだ。少なくとも11のチャリティを支援し、世界で最も慈善精神に溢れ、しかもスタイリッシュな男性として知られている。

2. クリス・プラット

これを知れば彼のことを最高に好きになるだろう。クリス・プラットはスター・ロードとなり、全国の小児科で病と闘う子供たちを励まし続けている。

3. クリス・エヴァンス

自分の名声をフルに利用して慈善活動を続けるナイスガイ。数多くのチャリティを支援しており、最近のスーパーボウルのイベントでは、キャプテンアメリカの格好で小児科を2ヶ所訪問し、さらに320万円の寄付金を集めた。

4. クリスチャン・ベール

コロラド州オーロラで最後のバットマンの撮影中、バットマン本人が怪我人の支援に奔走している。クリスチャン・ベールは午後をまるまる犠牲者や医師との面会に費やした。マスコミに連絡はされず、あくまでお忍びだ。

また、病気が治る見込みのない子供たちに会うため全国を飛び回っているほか、ある子供の白血病治療の一部を負担している。

5. クリストファー・リーヴ

初代スーパーマン、クリストファー・リーヴは1995年、落馬事故で首から下が麻痺するという障害を負った。これが脊髄損傷研究を支援する世界で最も成功した基金を設立する契機となった。

彼が亡くなって10年以上が経つが、その意志とクリストファー&ダイアナ・リーヴ基金は今でも健在だ。

6. ヒュー・ジャックマン

ウルヴァリンであるだけなく、ヒュー・ジャックマンはチャリティの熱心なサポーターだ。最近でもツイッターで850万円相当の寄付をすると公表している。

その後もエチオピアを訪問し、コーヒーやお茶を販売し、その収益金をグローバルコミュニティに還元するラフィング・マン・ワールドワイドの共同設立者となった。

7. ジョージ・クルーニー

バットマンスーツの着用を自身の経験の中で最大の悪夢だったと述べた彼だが、ハリウッド有数のチャリティサポーターである。

35以上のチャリティに寄付しているほか、あらゆる残虐行為を終わらせることを目的とした組織ノット・オン・アワー・ウォッチの共同設立者でもある。

8. アンドリュー・ガーフィールド

アメイジング・スパイダーマンからただのアメイジング・ガイ(大した奴)に戻ったときのアンドリュー・ガーフィールドは、世の中に貢献するため数秒たりとも無駄にしない。

子供向けチャリティに多額の寄付金を集めたり、スパイダーマンの格好で学校を訪問したりしている。チャリティのサインと一緒に表紙を飾るなど、ときにはパパラッチだって利用してみせる。

9. マーク・ラファロ

ハルクを演じたマーク・ラファロは、最も寄付金集めに熱心なセレブとして心の広さが本物であることを証明した。世界の飲料水を保全する組織ウォーター・ディフェンスのために、自力で2,200万円近くの寄付金を集めたのだ。

動画ではラファロ本人が寄付の方法について説明し、水保全への参加を呼びかけている。

10. クリス・ヘムズワース

ソーを演じる、家族思いの彼は最近、児童虐待を防止する組織オーストラリア・チャイルドフッド基金のスポークスマンに就任した。

11. スカーレット・ヨハンソン

アヴェンジャーズのブラック・ウィドウとして敵を懲らしめていないとき、スカヨハは28のチャリティを支援するのに大忙しだ。最近まで貧困撲滅を目指すオックスファムの大使を8年間務めてきた。

12. ヘンリー・カヴィル

新スーパーマン、ヘンリー・カヴィルは、ロイヤル・マリーンズ・チャリタブル・トラスト・ファンドやダレル・ワイルドライフ・チャリティなどの小さなチャリティの優秀なスポークスマンである。前者に対しては、最近370万円相当の寄付金を集めている。

13. ライアン・レイノルズ

デッドプールやグリーンランタンを演じた彼には大きな秘密がある。パーキンソン病患者を支援するマイケル・J・フォックス基金の役員なのだ。

それだけではない。彼と妻のブレイク・ライヴリーは暇を見つけては小児科を訪れ、病気の子供や両親を励ましている。

14. ガブリエル・マクト

『ザ・スピリット』で主役を演じたガブリエル・マクトはプロジェクト・ワンダフルと提携し、台風で大きな被害を受けたフィリピンの街オルモックの復興支援に乗り出した。

15. ベン・アフレック

『デアデビル』は残念だったが、世界は『バットマン vs スーパーマン』を待っている。そして、ベン・アフレックのチャリティが残念な結果に終わることはない。

彼のウィキペディアには、慈善活動の項目が設けられ、イースタン・コンゴ・イニシアティブでの活動などが記載されているほどだ。

16. セス・ローゲン

コメディの次回作を書いたり、1966年のテレビシリーズを復活させた『グリーン・ホーネット』に出演していないとき、彼はヒラリティ・フォー・チャリティのプロモーションに余念がない。

自身も共同設立者であるこの組織は、アルツハイマー病の撲滅と啓蒙活動のために活動している。

17. アレック・ボールドウィン

アレック・ボールドウィンが1994年にシャドーを演じたことなどほとんどの人が忘れてしまっただろう。だが、彼が行った数多くの慈善活動が忘れられることは決してない。

ニューヨーク・フィルハーモニックをはじめとする文化チャリティへの数度に渡る多額の寄付のほか、動物虐待防止を目的とするPETAのイベントにも進んで参加している。

もちろんヒーロー役だけでなく悪役であっても陰ながら人々の役に立つような活動を行っていることも付け加えておこう。

出典:distractify.

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス