微笑みの国“タイ”に存在する…世界一危険な市場『メークロン市場』。パッと見では、何が危険なのかわからないと思いますが、実はこのメークロン市場。現役バリバリの電車が走る“線路の脇”に開かれた市場でして、日本では絶対に考えられない、デンジャラスすぎる市場となっています。

電車の警笛が聞こえたのか、青いエプロンをしたおばちゃん。

隣の店主と、阿吽の呼吸で屋根を撤収します。

他の店も、慣れた手つきで屋根撤収。その間、わずか十数秒。

賑やかだった市場が割れ、モーセの十戒の如く現れた…1本の道。

そこに現れた電車。

これだけギリギリにも関わらず、電車はなかなかのスピードで…

市場を通過!

これは危険すぎる!

野菜の上を走っていく電車。

そして、表情をひとつ変えない店主たち。もう…いろんな意味でブッ飛んでいます。

では、想像を絶する…世界一危険な市場。ご覧下さい!

出典 YouTube

コエェェ(゚Д゚)ェェエエエ!!!

電車通過後、何事もなかったかのように商売を始める店主たち。毎日のことで、完全に慣れているのでしょうけれど、一歩間違えたら大事故は免れないこのマーケット。これは本当に危険すぎますね。

世界一危険な市場こと『メークロン市場』。首都バンコクから西に130kmほど、サムットソンクラーム県にありますので、興味を持った方はデンジャラスマーケット。一度、訪れてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス