あなたはホットケーキ派?パンケーキ派?

昔ながらのホットケーキと最近話題のパンケーキは何が違うの?!
お店により見解は違い、諸説ありますが…大まかな違いは以下の二つの説が有力?

◼︎英語圏では主にパンケーキと呼び、比較的薄いもの。
アメリカでホットケーキと呼び、厚みのあるもの。

◼︎パンケーキは生地が甘くなく、具をはさんで食べる主食的なもの。
 ホットケーキは生地が甘く、上にバターや蜂蜜をかけて食べるおやつ的なもの。

でも、実はホットケーキって上手にふっくら作るの難しいですよね…。
今回はそんなホットケーキを、普通のフライパンでふっくら厚みをつける方法を紹介!

ふっくらさせる隠し味は…たった大さじ3杯のヨーグルト!

≪材料 4枚分≫
・ホットケーキミックス 1袋 200g
・牛乳 100cc
・ヨーグルト 大さじ3杯
・卵 1つ

材料はこれだけ!後は以下の2つを守るだけです。
①粉はあまり練らない。さっくり混ぜる。ダマが残っても気にしない。
②焼くとき高い位置から生地をフライパンに落とす。

誰でも簡単、ふわふわホットケーキの出来上がり★

ヨーグルトを足すだけで、驚くほど膨らみます!あまったヨーグルトは食べる時にかけるソースにしてもOK!

①温めたフライパンに油をひき、ペーパーで全体になじませながら余分な油をふき取る。

②ぬれ布巾に 温まったフライパンつけてあら熱を取ってから、生地を高いところから落とす。

③ぷつぷつ空気が抜けてきたら裏返し反対側も焼く

④楊枝をさして生地がつかなければ 中まで火が通った合図。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆*:できあがり..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

なぜ、ヨーグルトで膨らむのか?!

ベーキングパウダーの主原料ベーキングソーダと、ヨーグルトの反応により、二酸化炭素が発生して、ふわふわに仕上がるそうです。この反応が終わる前に、さっくり混ぜ合わせたらすぐに焼くことがコツ!

どうでしたか?
誰でも焼けるホットケーキですが、上手にふわふわに焼けたらちょっと自慢できますよね!


料理が得意でない方でも、お子様でも簡単にできる裏技の紹介でした。

この記事を書いたユーザー

め〜み このユーザーの他の記事を見る

気の持ちようで毎日楽しく生きる!!
何気ない日常から発見した小さなナニカを寄せ集め記憶と記録をしています。

都内の働く女子は、美味しいと楽しいを吸収しながら今日も心をデトックス★

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス