インスタグラムで話題のハンドメイドブレスレット。ビジューミサンガは今人気のブレスレットですが、ちょっと上級者向け。ここでは初心者でも出来るブレスレットDIY術をご紹介します。シンプルで簡単な編み方でもビーズやチャームなどを付ければ素敵なブレスレットが出来上がるんです!さぁ気になる編み方は!?

基本の平編みで簡単ブレスレットをDIY!

インスタグラムで話題になっているブレスレット。実は簡単に出来ちゃいます。材料も簡単で初心者さんには嬉しいですね!

出典 http://item.rakuten.co.jp

刺繍糸や・・・

出典 http://item.rakuten.co.jp

ヘンプコードを使って作ります。ヘンプは刺繍糸より硬いので、上部なブレスレットを作る事が出来ます。種類によってはゴワゴワなものもあるので購入する際は手に取ってからがベスト。あとは口コミもよく読んでから購入しましょう。

“平編み”とは?

出典 http://tofo.me

こちらの網目が平編みといいます。中心の芯に編み込んでいく手法なので、芯となる糸は固めのほうが頑丈な作りになるのでおすすめです。それでは作り方をご紹介していきます。

材料

2種類の刺繍糸を各200cm、ワックスコード200cm用意します。

あとは留め具として使うココパーツや、ビーズやチャームなどを準備。

①刺繍糸2本、コード1本を半分に折ります。中心から2.5cmの箇所から三つ編みを5cm編みます。
②左に黒の刺繍糸、中心にコード、右に緑の刺繍糸がくるようにわけます。

③④芯であるコードに刺繍糸を編み込んでいきます。まず、黒の刺繍糸で輪を作り芯の上へ。次に右の緑の刺繍糸で輪を作り、芯の下を通らせてから黒の刺繍糸の輪をくぐらせます。
⑤右側も3、4同様に編みます。これで1セット!

ビーズを一緒に編込みたい時は、好きな箇所で芯にビーズを通します。そしたら写真のように平編みをするだけ!

出典 http://kloom-web.com

最後の処理ですが、ココパーツで留める場合、平編みを16cm編み終えたらココパーツの穴に糸とコードを全て通してひと結び。

完成!

刺繍糸とビーズやチャームで素敵なブレスレットに

出典 http://or-sp.com

こんな素敵なチャームがあれば素敵なブレスレットが出来上がります。ゴールドのチャームは、これ1つで高級感が出るのでおすすめ。黒など秋らしい刺繍糸を使用すれば、これからのシーズンでも使えますね!

出典 http://tofo.me

1粒のビジューパーツだけでも、シンプルながらも存在感のあるブレスレットに仕上がります。

出典 http://tofo.me

メタルビーズやウッドビーズを編み込んだブレスレット。男性へのプレゼントに喜ばれそうですね。

秋冬も使えるブレスレットを♡

出典 http://tofo.me

刺繍糸を使ったミサンガブレスレットは夏だけのイメージがありますが、秋冬だって使えます。これからのシーズン用に黒やグレー、こげ茶など渋めの色の糸を選んでみて。ほぼ100均の材料で作れるので是非チャレンジしてみて下さいね。

この記事を書いたユーザー

rikomm このユーザーの他の記事を見る

DIY、雑貨が大好きな3kids☆mama。DIY記事を中心にwebライターとして活動中です。より多くの方に共感頂ける情報をお届けできたらと思います。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス