「魔法使い」というジャンルに新たな風を吹かせ、小説&映画ともに大ヒットした『ハリーポッター』シリーズ。ハリーと共に成長してきた少年少女も多いでしょう。世代を超えて愛されるロングヒット作品です。映画のロケ地は英国各地にあるようですが、今回はロンドンに的をしぼって、その美しい建造物に注目してみました。

レドンホールマーケット:Leadenhall Market

出典 https://www.facebook.com

レドンホール・マーケットは14世紀に誕生した屋内市場です。ロンドンで最も古い市場のひとつと言われており、現在の装飾になったのは1881年。1972年に重要文化財建築物のグレード2に指定されています。細部にこだわって価値を高めた改修は1990年代に行われました。

出典 https://ja.wikipedia.org

まるでテーマパークのショッピングモールのようですね。ロケ地でなかったとしても「行ってみたい」と思わせる魅力にあふれています。何世紀も残したいと思える芸術のような(そして実用的な)建造物…今の日本でもぜひ造ってほしいと思います。

出典 http://55zakkapacker.blog.fc2.com

メモ★ハリー・ポッターシリーズに出てくる「ダイアゴン横丁」は、魔法使いや魔女のための魔法道具が売られているマーケットです。(普通の)人間世界のロンドンにあるパブ『漏れ鍋』という店からこの横丁に入ることができるのですが、その『漏れ鍋』のモデルになったお店がこのマーケットにあります。青い建物がそうで、今は眼鏡屋さんだそうです。

出典 http://www.christopherfowler.co.uk

季節やイベントで装飾も変わるようで、これはクリスマスですね。日常的にふらりと利用できる場所がこんなにきれいだったら、お買い物も待ち合わせも、何気ない日々が楽しそうです。

セント・パンクラス駅:St Pancras station

出典 https://ja.wikipedia.org

セント・パンクラス駅はロンドンの主要ターミナル駅のひとつです。ミッドランド鉄道のターミナルとして1868年に開業しました。外観がまるでお城です!

出典 https://ja.wikipedia.org

メモ★映画では「ホグワーツ特急」の始発駅「キングス・クロス駅」の外観として使われています。ちなみに「キングス・クロス駅」は実在しますが、原作者のイメージがゴシック様式のセント・パンクラス駅の方に近かったためと言われています。画像が本物の「キングス・クロス駅」ですが、たしかにこれだと近代風ですね。

駅舎には高い時計塔があり、宮殿のようなヴィクトリア朝ネオ・ゴシック建築は、セントパンクラス・チャンバーズと呼ばれ、ジョージ・ギルバート・スコット卿の設計によるものである。ホームの全長210メートルの大屋根(トレイン・シェッド)はウィリアム・バーロー設計である。このシェッドは後にユーロスターの乗り入れに合わせて拡張されている。

出典 https://ja.wikipedia.org

出典 http://wikimapia.org

内部は意外と近代的なようです。こういうところは利便性を重視しても、外観は時代を超えて美しいと思えるような駅を造るって素敵ですよね。

出典 http://blog.goo.ne.jp

駅の中にカップルの銅像…?『待ち合わせ場所』というタイトルだそうです。ロマンチックですね。

【住所】St Pancras International Station Euston Road London N1C 4QP

ハーロー校:Harrow School

出典 https://cardinalmanning.wordpress.com

ハーロー校は伝統的な全寮制男子校(パブリックスクール)です。1572創立。卒業生はオックスフォードやケンブリッジ大学に進学するらしく、かなりのエリート校ですね!ウィンストン・チャーチル首相をはじめとして幾人もの歴代首相伯爵、学者、大主教などを輩出しています。

出典 http://londepa.exblog.jp

メモ★ホグワーツ魔法学校」の教室で使われています!本物の学校なのでいつでも入れるわけではなく、年に2~3回予約制で見学ツアーが開催されているようです。

出典 http://www.jsports.co.jp

名門の風格を感じます。「場所が人を育てる」こともあるのではと考えさせられました。

【住所】Harrow School, 5 High Street, Harrow on the Hill, Middlesex, HA1 3HP

魔法使い映画のロケ地に使われていたのは、それこそ魔法のように長い歳月存在してきた建造物でした。決して特別な場所でなくても、当たり前のようにそこに存在する建物が芸術作品のような外観だと良いのになと思いました。
何百年も昔の人にできたことが、今できないはずはありません。
日本にも素晴らしい建造物が増えると良いと願います。

ハリー・ポッター・スタジオ・ツアー

出典 http://www.veltra.com

ロケ地だけじゃなくてもっとハリー・ポッターの世界を楽しみたい!という人のために、ロンドン発のワーナーブラザーズ スタジオ見学ツアーが存在しています。各旅行会社からツアーやプランが色々出ているので、日程や予算に合わせて探してみると良いでしょう。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス