妖怪電車といえば…

妖怪ウォッチの西鉄のフルラッピング電車(現在は終了)を想像するかもしれませんが、各地で開催されている「妖怪電車」は、そんな生易しいものではありませんでした…。

これは涼しくなるわ…江ノ電の「妖怪電車」

8月8日(土)と、8月29日(土)に開催された江ノ電妖怪電車。

車内灯を消灯し、テープライトにて雰囲気を演出。中吊り、窓上広告部分には「鎌倉ものがたり」に登場する妖怪たちのイラストと、東京工芸大学まんが学科の学生たちによる妖怪イラストを掲示しているとあって、かなり本格的に盛り上がっていたようです。

楽しそうですけど、けっこう怖いですよ…。

うん、なかなか雰囲気出てますね…。

明るくても目立って怖いかも…。

外から見ても雰囲気伝わってきますね…。

到着と同時に悲鳴(笑)

これは知らずに電車乗ろうとしたらそうなるわ…。

車掌さんもノリノリ(笑)

長谷駅の駅員さん、ヤバいです(笑)

まさかのカオナシ…。

今年でなんと9回目!京都・嵐電の「妖怪電車」

8月13日(木)~15日(土)と、22日(土)23日(日)に運行していた嵐電妖怪電車は、今年で9回目!

一昨年からは妖怪の人気投票「妖怪総選挙」が始まり、今年の「妖怪電車」のポスターやチラシのモデルとなっているのは、昨年の一位の「妖怪」なんだそうです。

電光掲示板にも!これはアガる!

怖い怖い…

楽しそうってか、ちょっと怖いですよ…。

ちょっと不気味ですって…。

家族で行くのも楽しそうですね。

けっこう本格的…。

見たことあるのがいた!

切符、可愛いですね。

みんな凄い並んでますね…。

西の嵐電、東の江ノ電、どちらも楽しめて、ちょっと涼めて最高ですね!

これは来年是非参加してみようと思います!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス