間もなく8月も終わり、”食欲の秋”を迎えますね。そんな中、『セブンイレブン』からはさっぱり美味しくいただけるスイーツ2品が発売になりました。「ブルーベリーのレアチーズロール」と「信州産ブルーベリーのプリンケーキ」です。

「ブルーベリーのレアチーズロール」

出典 http://www.sej.co.jp

まずご紹介するのが、「ブルーベリーのレアチーズロール」。北海道、関東(埼玉一部、群馬除く)、福井、石川、東海、中国、四国で発売になった商品です。

ブルーベリーホイップクリームと色鮮やかなブルーベリーを盛り付けたロールケーキです。スポンジとホイップクリームの間に薄くレアチーズクリームを塗り、ブルーベリー本来の風味と程良い酸味を引き立てました。

出典 http://www.sej.co.jp

と、公式サイトにあるように、ホイップクリームからも果実からも”ブルーベリー”を味わえる一品。そこへレアチーズクリームがアクセントとして加わります。お値段は220円です。

長野・山梨限定!「信州産ブルーベリーのプリンケーキ」

出典 http://www.sej.co.jp

もう一品が、長野県と山梨県限定で発売になった「信州産ブルーベリーのプリンケーキ」。

練乳を加えて、濃厚なコクと程良い甘味に仕上げたプリンに、信州産ブルーベリーを使ったスポンジケーキとホイップクリームを盛り付けました。セブンカフェと一緒にいかがですか?

出典 http://www.sej.co.jp

と、濃厚なプリンに、甘酸っぱい信州産ブルーベリーが加わり、そこへスポンジケーキとホイップクリームも盛り付けられた、豪華なスイーツ。お値段は280円です。

ツイッター・インスタでは話題の商品に!

何かと好評な『セブンイレブン』のNEWスイーツとあって、ツイッターなどでは早くも話題になっています。

「ブルーベリーエキスの入ったナチュラルチーズ、ブルーベリーがしっとりしたロール生地にマッチ」しているそう。

「レアチーズのしょっぱさ」も「ブルーベリーの甘いクリーム」も最高で、「スポンジも柔らかくて美味しい」と絶賛。

「ブルーベリーとレアチーズが調和」「口に入れれば確かな印象を残しつつ、とろけるように風味を拡げ口の中へ消えていく」と食レポ。

「ロールケーキって甘く重いイメージあるんやけどコレはブルーベリーソースが嫌味な酸味なく全体をアッサリとさせてくれとる」ということで、「美味い・巧いスイーツ」とやはり好評。

「薄く塗られたレアチーズクリームのコク」と「爽やかなブルーベリー」がマッチ。

この方も「ブルーベリーとレアチーズがよく合ってました」との感想。

「美味しくてパクパク食べてたら8秒くらいで無くなっちゃった」なんて方も。

幸運にも「信州産ブルーベリーのプリンケーキ」にありつけた方もいらっしゃいました。「ほんのり甘み、まろやかなフンワリ食感」で「これ好きな感じ」と好印象。

出典 https://instagram.com

こちらの写真の方も、

美味しいです(^^)

出典 https://instagram.com

と、嬉しそう。

出典 https://instagram.com

この方も、

ブルーベリークリーム美味しいです。下のミルクプリンも甘さ控えめでしたが美味かった

出典 https://instagram.com

と、クリームもミルクプリンも美味しかったとのことでした。

どの方も美味しそうに召し上がっていた、『セブンイレブン』のブルーベリースイーツ。ただ甘いだけでなく、ブルーベリーが程よい酸味を与えてくれたり、レアチーズやミルクプリンが他のものとうまくマッチしていたりといったところが好評なようでした。発売地域にお住いの皆さんは、ぜひ『セブンイレブン』の「ブルーベリーのレアチーズロール」や「信州産のブルーベリーのプリンケーキ」で”食欲の秋”をスタートさせてみてはいかがですか?

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス