もうすぐ防災の日です!

9月1日は「防災の日」ですね。自然災害が多い日本では、防災の意識は高い方かと思います。今回は「バイキング(フジテレビ)」で紹介された防災グッズをまとめました!

◼︎投げ消すサット119エコ

火災が発生した際、初期消化ができます。消化器のように手順を踏まず、本体を投げ入れるだけです。また、初期消化を超える火勢の場合は、本体を投げ入れると一時的に火が弱まるので、その間に避難するという使い方もできます。

◼︎フローティングウォッチ(フウォッチ)

腕時計型の浮き輪です。通常は腕時計として使用し、万が一の時には浮き輪になるという画期的なもの。子供にも使用できて、子供の水難事故防止にも役立つようです。

通常は腕時計として使用できるが、万が一の際には簡単な操作で付属の炭酸ガスボトルからエアバッグへと一気にガスを流し込むことができ、浮力が得られる。筒状のエアバッグが完全に膨張するまでの時間はわずか3秒。浮力は11.5kgで、これは体重100kgの人が完全に水に浸された状態でもエアバッグで浮くことができる浮力に相当するという。
すべてのEU加盟国の基準を満たす「CE」のスタンダード浮器具基準に適合しているほか、日本をはじめとする6カ国で特許を取得している。重量は250g(炭酸ガスボトル含む)。

出典 http://s.news.mynavi.jp

◼︎TrustFire J18

強力な光で照らす懐中電灯。遠方まで照らせるので、夜間の災害時などに役立つそうです。

従来、軍用や高級業務用として利用されてきた高額な高性能フラッシュライトをリーズナブルな価格で提供するとのコンセプトのもと、ワールドワイドに製造、販売拠点を展開し、アメリカ、ヨーロッパをはじめ、多くの国と地域で愛用されています。

トラストファイアの最も特徴的な点は、その強力な明るさです。米国CREE社製の高性能LED等を搭載するフラッシュライトのその驚異的な光は、はじめて使用する人を驚かせます。

出典 http://trustfire.co.jp

いかがでしたか?
次に非常食をご紹介します。非常食といえば味は二の次というイメージがありますが、これからご紹介するのは、「美味しい非常食」として重宝されるものなのです!

◼︎常備用カレー職人

出典Photo by touko

災害時は水が貴重になり、ガスなども使えず調理が困難です。そんな時に便利な温めずに食べられるカレーです。

出典 https://shop.glico.co.jp

温めた後の水がもったいない…そん消費者の声に応えた商品だったのですね!

非常食とは思えない美味しさのようで、「バイキング」の番組内で試食した出演者の評判も良かったです。

◼︎マウンテンハウスのパスタ・プリマヴェラ

出典 http://www.seishop.jp

お値段は2缶でなんと16848円!と思いきや、1缶10食分。
そして賞味期限が25年!かなりの長期保存が可能です。

マウンテンハウス(R)は、世界最大級の凍結乾燥食品メーカー オレゴンフリーズドライ社が製造する25年保存食(非常食)、 そのナショナルブランドです。
その名のとおり、アウトドア・レクリエーション(バックパッキング)ブランドとして全米でNo.1、米国で発売以来永く愛用され続け、 その美味しさから現在では家庭内でも使用されるにいたっています。

出典 http://www.seishop.jp

NASAも認めた非常食なのだそうです!25年も長持ちするなら非常食として安心ですね。しかもアメリカで愛されている美味しさということで、味も良さそうです。

◼︎尾西の松茸ごはん

出典 http://www.onisifoods.co.jp

水だけで作れ、賞味期限は5年。スプーンが付属しています。松茸ごはんという贅沢なメニューは嬉しいですね!

松茸・油揚げ・にんじん・ごぼう具材をかつおと昆布のだしで炊込んだ松茸の旨味と香が豊かなごはんです。
スプーン付きだから、何処ででもお召し上がりいただけます。
でき上がりの量は、お茶碗軽く2杯分、260g!

出典 http://www.onisifoods.co.jp

いかがでしたか?

私たち日本人の防災の意識は高くなってきています。防災の日を機に、非常食や防災グッズの見直しなど、家族で防災について改めて話し合ってみるのもいいですね!

こちらの記事もどうぞ!

この記事を書いたユーザー

Touko このユーザーの他の記事を見る

2人の娘を持つ母親です。プチプラな情報に敏感。しまむらなどのプチプラなお店が大好き。なのに元百貨店販売員(笑)

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス