夏の眩しいほどの太陽を浴び、絵画のように実を色濃く成熟させる。その実は「食べて」と泣き叫ぶかのように甘い香りを発し、一口歯に当たればジュワっと口いっぱいに広がる果汁。

実りの秋、美味しい果実が溢れるフルーツ好きにはたまらない季節の到来です。一年の中で秋のフルーツは色合いも落ち着いた風情を感じます。


りんごや梨、ぶどうに柿にいちじく。食べる前に少し冷やして、デザートに切って食べることはもちろん、そのフレッシュさを朝食にするのも最高ですよね。

そのままでも美味しいフルーツ。実りの季節は贅沢に調理してみませんか?食卓が映えて、おもてなしに出せば料理上手に見られること間違いなし。


秋のフルーツを召し上がれ!

梨と生ハムのリゾット

生ハムを贅沢に出汁代わりに米と一緒に煮ます。和梨の甘さと生ハムの塩気が合わさって、シンプルながらじんわりと美味しいと感じるリゾットです。

【材料(2人分)】
米        1合
梨        1/2個
生ハム      50g
オリーブオイル  小さじ1
塩        小さじ1/2
白ワイン     50ml
水        300ml
こしょう     少々
オリーブオイル  適量

【作り方】
1 梨は7㎜角ほどに、生ハムは食べやすい大きさに切る。飾り用に1/3取り分けて置く。

2 フライパンにオリーブオイルを入れ温め、洗わずに米を入れ透き通るまで炒める。

3  ②に白ワインを入れ水分が無くなるまで炒め、生ハム・梨を加えてサッと混ぜ合わせる。塩を加え、水を3回ほどに分けて米が柔らかくなるまで弱めの中火で煮る。 (12~13分)

4 米の水分が無くなり、ちょうどいい固さになったら火を止める。お皿に移し、①の飾り用生ハムと梨を乗せ、こしょう少々とオリーブオイルをまわしかけてできあがり。

生ハムは切り落としタイプなど、安いもので大丈夫です。お好みでオリーブオイルを粉チーズに代えても!

きのことイチジクの秋マリネサラダ

フルーツのイチジクとキノコ、食感のアクセントにアーモンドを入れた秋のサラダです。キノコを粒マスタードドレッシングでマリネにすることで旨味が増し味わい深い一皿です!

【材料(4人分)】
イチジク     2個
しめじ      1パック
舞茸       1パック
オリーブオイル  小さじ1
おろしにんにく  1かけ分
塩        少々
A赤ワインビネガー 大さじ1
A塩        小さじ1/4
Aきび砂糖     小さじ1
A粒マスタード   小さじ1
Aオリーブオイル  小さじ2
Aこしょう     少々
アーモンド    10粒

【作り方】
1 【A】をボールに入れ混ぜ合わせる。

2 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ温め、ほぐしたしめじ・舞茸・塩少々を入れ、中火で3分ほどしんなりするまで炒める。

3   ②が熱いうちに①に入れ、粗くきざんだアーモンドを入れて熱を取る。

4  ③に皮を剥き8等分に切ったイチジクを入れ、冷蔵庫でひやしてできあがり。

豚肉とりんごの煮込み

じっくり煮込んで柔らかな豚肉に、煮崩れたトロっとりんごが絡まります♡パンを浸しても美味。そこに白ワインがあればもう至福のひと時。

【材料(2人分)】
豚かたまり肉   350g
りんご      1個
水        200ml
酒        80ml
塩        小さじ1
ローリエ     1枚
パセリ      適量

【作り方】

1 豚肉は2~3㎝幅に切る。リンゴは軸を切り、1㎝幅に切る。

2 フライパンに豚肉を入れ、強火で全面焼き色をつける。 (バラ肉は最初にたっぷり油が出るので、最初の油は取り除く。)

3  ②を鍋にうつし、残った油でリンゴを軽く炒める。両面透き通る程度。 (今回は青りんご・赤りんごを半分ずつ使用しています。)

4 鍋に③を入れ、水・酒・塩・ローリエを入れて強火にかけアクをとる。 蓋をし、弱火で30分煮込む。

5 蓋を取り、さらに10分煮込んで水分を程度に飛ばす。 6お皿に盛りパセリをかけてできあがり。

柿と王林のラムコンポート

アイスを添えて主人のデザートにしたり、ヨーグルトを添えて朝食にしたり。コンポートはコンフィチュールよりも低糖

【材料2人分】
柿     1/2個
王林    1/2個
レーズン  大さじ1
ラム酒   大さじ3
砂糖    大さじ1
シナモン  お好みで

【作り方】

1 柿と王林は一口大に切りレーズンも一緒に小鍋に入れ、砂糖を入れて少し置きます。

2 ラム酒を加えて、水分が煮詰まるまで弱火で煮ていきます。(約20分)

3 シナモンをお好みの量を加えて軽く混ぜて完成です。

フローズンデラウェアモッツァレラ

果皮を剥いたデラウェアを果汁ごと凍らせ、モッツァレラの上に乗せたひんやりおつまみです。生食用・醸造用にもなるデラウェア種を使っているので、白ワインとぜひ食べて見て下さい。

【材料(2~3人分)】
デラウェア    1房
モッツァレラ   1個
オリーブオイル  小さじ1
天然塩      ひとつまみ
こしょう     少々

【作り方】
1   ※デラウェアは果皮をとり、果汁ごとボールに入れ、1時間30分~2時間冷凍庫で凍らせる。

2 モッツァレラは手で割くように一口大にちぎる。

3 お皿に②を盛り、半凍りでシャリシャリになったデラウェアを上に乗せ、オリーブオイル・塩こしょうで整えてできあがり。

※冷凍庫で凍らせる場合、しっかり凍らせた場合は食べる30分前に室温に戻してください。半凍りの方が口溶け良く美味しくなります。

実りの季節の至福のプレゼント。フルーツの甘い味わいと、鼻をくすぐる甘い香りにたっぷりと癒されましょう。

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス