神奈川県のホームページにアップされた『危険ドラッグの恐怖』という動画。これが『怖すぎ!』『トラウマ確定!』と話題になっていたので紹介したいと思います。

株式会社サイクロイドという会社に、神奈川県が委託し、制作された『危険ドラッグの恐怖』というコチラのCM。これは、4人のクリエイター

■斎藤まりこ さん
■仲本有里 さん
■キム・ハケン さん
■胡ゆぇんゆぇん さん

が作画を担当。そして、それぞれの作品を繋ぎ、ダイジェストバージョンにしたものなのですが…

一度見たら忘れられないような…独特すぎる絵のタッチ。これは怖すぎます。

ちなみにCMの内容は、規制を逃れるために使用方法などを偽って販売されている『危険ドラッグ』の怖さを伝えているモノであり、騙されて使用する事がないよう…注意を喚起しているモノなのですが…

ホラーアニメさながらの

怖すぎる描写。

これは“夢に出てくるレベル”と言っても過言ではありません。

過去に放送されていた『覚醒剤やめますか?それとも人間やめますか?』 という麻薬撲滅CM。あれも、かなりインパクトがありましたが…

全く引けを取らない…この『危険ドラッグの恐怖』動画。

では、危険ドラッグに対する神奈川県の“本気っぷり”が垣間見れるCM。ご覧下さい!

出典 YouTube

これは怖い!

神奈川県内を走るバスや、街頭ビジョン、ネットカフェ等で流れているというこのCM。一度見たら脳裏から…なかなか離れないCMではあるものの、『これくらいインパクトがあった方が良い!』『ドラッグの怖さが伝わった!』という声も多数寄せられているそうです。

なお、神奈川県のHPには、ダイジェスト版ではなく、4人のクリエイターが作ったそれぞれの作品もアップされていますので、興味を持った方は神奈川県のHP。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス