イギリスの短い夏ももう終わりました。ほんの少し暖かかっただけで今年は涼しい夏となりました。イギリスに住む人達は、ここぞとばかりに短い夏を楽しむべく国内や海外にホリデーに行ったようです。でも、ホリデーに連れて行ってもらえなかったペットたちの姿を撮った写真が面白いと、メディアに掲載されました。

「まさか僕を置いて行かないよね!?」

出典 http://www.dailymail.co.uk

旅の楽しみの一つはパッキング、という人もいます。ホリデー先で何を着ようか考えたり色々想像しながらスーツケースに詰めて行く…でも、スーツケースにはさすがのペットは入りません。そんな飼い主の気持ちを試すかのように、ちゃっかりスーツケースに入り込み、パッキングの邪魔をしてくれるわけです。

デスパレートな雰囲気たっぷりの猫

出典 http://www.dailymail.co.uk

何としてでも連れていってもらおうと思っているようですね、この猫。それか、猫は狭い所が好きなので入り込んで寝てしまったか…どちらにしても、これじゃあ飼い主はパッキングできませんよね。もういっそのこと、この上に服を詰めるしかない!?

「ワタシ抜きでは行かせないわよ」

出典 http://www.dailymail.co.uk

スーツケースに詰める服の上に乗って無言の抗議をする犬もいます。恨めしそうな上目使いの表情で見られると、ホリデーに行く家族はペットを置いて行くことに罪の意識も感じてしまいますよね。

「連れてってくれないなら、スーツケース閉めさせない」

出典 http://www.dailymail.co.uk

「どきなさい。」「イヤ」「どきなさい。」「だったら僕も連れてって。」そんな会話が聞こえてきそうな写真ですね。荷物を詰めてもいいけど、連れてってくれないなら閉めさせないという新手の拒否方法ですね。

「いや、もう乗っちゃってるから。」

出典 http://www.dailymail.co.uk

車でホリデーに行く家族。なら自分も、といつものようにさっさとトランクへ。やっぱりペットだって一緒に行きたいですよね~。なんだか健気です。

「サヨナラなんて…言わせない!!」

出典 http://www.dailymail.co.uk

これからホリデーに出る飼い主がグッバイのキスをしようとしてるのに、犬は拒否。自分だけ家に置いて行かれるのを知っているんでしょうね。「誰がサヨナラなんかするか!」って感じですね。意地でも言わない、そんな雰囲気が伝わる1枚です。

そ、そんなつぶらな瞳で見つめられたら…

出典 http://www.dailymail.co.uk

「置いて行くなんてことしないよね!?」とでも言いたそうな顔の猫です。可愛い顔して飼い主に苦渋の決断を迫っているようです。イギリスでは、国内のホリデーにペットを連れて行く家庭ももちろんありますが、だいたいは近所や友人に留守の間の世話を頼んで出かけます。

ペット達ももう毎回のことで、わかってはいるんだろうけれども、抗議せずにはいられないといったところでしょうか。

外に出てまでも、悪あがき?のポーズ

出典 http://www.dailymail.co.uk

飼い主のバッグに横になる猫。もう本当に置いて行かれるのがイヤなんでしょうね。いつまでもバッグにすりすりして名残惜しそうにしている姿が切ない…。

いかがでしたか?

出典 http://www.dailymail.co.uk

ホリデーに出かける家族に取り残されるペットたちからしてみれば、パッキングは辛い時なんでしょうね。でも飼い主に切なそうな目を向ける犬猫の表情がなんとも可愛いですよね。

ホリデーから戻って来たら、まためいいっぱい可愛がってもらえることを期待して、いつもおとなしくお留守番しててくれるといいですね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス