周囲を断崖絶壁に囲まれた神々の島、鹿児島県「悪石島」。一度聞いたら忘れられないような名前をしています。仮面神「ボゼ」が存在すると言われるこの秘境の島について調べてみました。

悪石島(あくせきじま)

出典 http://www.tokara.jp

悪石島(あくせきじま)は鹿児島県のトカラ列島に浮かぶ島です。
島は亜熱帯気候で面積は7.49平方キロメートル。ディズニーランド&シーを合わせた広さが1平方キロメートルと言われているので、それが7つ半ぶんくらいですね。周囲10kmに満たない小さな島です。トカラ列島は活火山のある地帯なので、断崖絶壁に囲まれた起伏の激しい特有の地形をしています。平地が少なく、温泉が自噴しています。

トカラ列島」…正式には鹿児島県鹿児島郡十島村。
日本に離島は数え切れないくらいあるが、ここはまさに離島中の離島。行政上の区分は「最高僻地5級地」。これ以上の僻地はないというクラスである。

出典 http://www.aruzou.com

出典 http://roadside.sub.jp

集落もあり、島の人口は60名弱。民宿は4件のみ。海岸付近には温泉や砂蒸し風呂などの施設があります。大型スーパーやコンビニ、ガソリンスタンド、銀行などはありません。

出典 http://www.tokara.jp

地名の由来
「島のあちこちに岩があり、崖から落ちてきそうな悪路ばかりだから」という説と、「平家の落人が源氏の追手から逃れるために、近寄りがたい名前を付けた」という説とあります。昔の人は言霊といって言葉の力を大事にしていましたし、武士は特にげんかつぎをしますから、この名前ならたしかに近寄りがたかったでしょう。

出典 http://shimanosanpo.com

お祭りの時期以外は基本的に『何もない島』と言われていますが、心を無にしてのんびり散策するのは良さそうですね。

2009年7月22日の皆既日食では悪石島が最高の観測スポットとされていましたが、当日は大雨雷鳴の悪天候!土砂降りの中かつてないほどの暗さに包まれた後、徐々に明るさを取り戻した空には歓声が上がったそうです。
参照:http://web.archive.org/web/20090725093247/http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090722dde041040002000c.html

アクセス:
鹿児島本港南埠頭から十島村営フェリー「フェリーとしま」で約11時間。
運賃は大人一等14,030円、指定寝台9,580円、二等7,010円。
(奄美大島からは約5時間)。運航は週2便のみ。

『美女とネズミと神々の島』

出典 http://heymanbow.exblog.jp

朝日新聞文化部の故・秋吉茂記者が書いた『美女とネズミと神々の島』は、著者が昭和35年に悪石島に渡り、一ヵ月暮らしてみてルポルタージュした本です。初めは新聞に連載された後、文庫化されました。
1964年・日本エッセイストクラブ賞受賞
河出書房新社・1965年(昭和40年)8月発行

「すべてが無垢で、すべてがおおまかで、すべてが自然そのものである」

出典 http://www.city.kagoshima.med.or.jp

・美女というのは悪石島の若い女性たちの顔立ちが整っていることから。
・ネズミというのは海を泳いで渡ってくる不吉で大き目の動物。
・神々というのは島のあらゆるところに祀られている八百万(やおよろず)の神々。

出典 http://www.sunmoonfes.net

2005年8月、秋吉記者を偲び、彫刻家の半田冨久さんが島に記念碑を建てました。

石の中央には,大きな穴が開いています。穴が開いているのは,美女もネズミもその穴を通れるようにという思いと,その穴から見える島とが繋がるようにという思いが込められているそうです。

出典 http://www.toshima-sc.net

産物:トビウオ、タケノコ、牛

出典 http://4travel.jp

一年を通して放牧されている牛。海風を浴びて育った草を食べ、野山を歩くので強く健康に育っているそうです。

島根県の「トビウオの燻製」は全国的に美味として有名だが、この「トビウオ燻製」こそ、トカラにあこがれ悪石島に来ていた島根の人が、悪石島の「トビウオの干物」からヒントを得て作り出したものである。

出典 http://www.aruzou.com

出典 http://roadside.sub.jp

道路にヤギが歩いているようですが、飼われているのでしょうか。まさか野良ヤギ…?

慰霊碑

出典 http://abe-sin.sakura.ne.jp

第二次世界大戦末期の1944年(昭和19年)8月22日夜、沖縄から長崎へ向かっていた学童疎開船「対馬丸」が悪石島の沖10kmでアメリカ軍潜水艦の魚雷によって撃沈されました。乗客1788名中、学童約780名を含む1418名もの犠牲者を出した痛ましい事件です。1970年の27回忌に、海を見渡す高台に慰霊碑が建立されました。

「対馬丸」は1997年(平成9年)12月、悪石島近海の水深870m付近で無人探査機により発見されています。天皇陛下は同年に「對馬丸見出ださる」と題してお歌を詠まれました。

疎開児の 命いだきて沈みたる 船深海(しんかい)に見出だされけり

湯泊温泉

出典 http://blog.goo.ne.jp

島民は無料、外来者は200円の温泉です(露天風呂は夏季限定)。
男湯と女湯が分かれているようなので気をつけましょう。画像は男湯です。メンテナンスのためか、その日によってお湯が抜かれていたりするので運が良ければ入れます。

海中温泉

出典 http://4travel.jp

無料の海中温泉です。源泉の温度が非常に高いため、干潮ではなく潮が満ちてきて海水が流れ込んできたとき(温度が下がる時)が入り時だとか。目安の水位を記したラインがあるそうなので、確かめてから入りましょう。台風の影響で岩が崩れて入れないこともあるようなので注意です。

砂蒸し風呂

出典 http://skysk.net

地熱を利用した無料の天然砂蒸し風呂です。置いてあるゴザや毛布を砂の上に敷き、その上に寝っ転がるスタイルです。島の人は寒い季節によく利用するとか。じんわり気持ち良さそうですね。

奇祭:悪石島の盆踊り

出典 https://www.pref.kagoshima.jp

仮面神「ボゼ」:鹿児島県無形文化財ボゼのお祭り(盆踊り)はトカラ列島の悪石島にだけ伝わる来訪神行事です。見た目はちょっと怖いですが、お盆の最後に出てきて村人の穢れを祓ってくれる神様です。仮面は明らかに南方系ですね。

ボゼは赤土のついたマラ棒というものを手にして公民館前の広場に現れ、人々を追いかけます。怖くて泣きだす子供もいるのは東北のなまはげも同じですね。ボゼのマラ棒の赤い泥水をつけられることで悪霊祓いのご利益があり、女性は子宝に恵まれるそうです。

ボゼには二つの側面があり「物や人のけがれを浄化して平常の生き生きとした生活に戻す」という面と、「過去の自分を変革し、完全に近い自分へと進化させる」という面があります。
さらに善悪が区別されている神様ではなく、善と悪の両方を一身に担っているという、まるで人間のような神様でございます。

出典 http://citrulline-xl.net

出典 http://skysk.net

南国のような風景ももちろんですが、悪石島は「夜明けと夕焼けが美しい」と言われています。無心で太陽の輝きを見ていると、いつも海に昇り沈む太陽を見ていた昔の人達の心とシンクロできそうです。

出典 http://ameblo.jp

ボゼが守ろうとしているこの島が、これからも穏やかに平和でありますように。

See you!

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス