昭和に建てられたラブホテルには、今では珍しいレトロ趣向が見られます。新しい今どきのラブホテルにはない面白さがたくさん!

そこで一度は泊まってみたいラブホテルを紹介します。

映画でも使われた♥昭和のラブホテル

映画でもラブホテルは舞台として使われてきました。イメージとはことなり、その豪華さには驚きます!「有吉とマツコの怒り新党」などでも豪華なラブホが紹介されたことがあり、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

ラブホ価格で美しい和室に泊まれるなんて凄い。

たしかに女子会でも盛り上がりそう!

汽車で動くベッド!?いったいどんなプレイなの…。

映画の撮影地が人気観光スポットになることがよくありますが、ラブホテルも同様。「へルタースケルター」や「さよなら歌舞伎町」などのヒットもあって、ラブホテル目当ての観光客もいるといいます。

そんな一度は行ってみたい昭和のレトロ感漂うラブホテルとは?

1. ファビュラスな内装にときめく“HOTEL 迎賓館”

立地条件も建物内も地味な印象だが、一歩部屋に足を踏み入れると、武家屋敷風の部屋やロココ調の部屋、中国清王朝風の部屋…など、こだわりの内装の部屋が多数。

ちなみに、武家屋敷風の部屋は映画「ヘルタースケルター」(DVD・ハピネット)で沢尻エリカと哀川翔が共演したシーンなどで使われていた。

出典 http://kakaku.com

沢尻エリカさん主演の映画『ヘルタースケルター』の撮影場所にもなったことで有名なホテル。まるでヨーロッパのお城のような豪華過ぎる内装が評判に。

映画で使用された和室は、さながら大奥のよう…とそちらも大人気。劇中では沢尻さんと哀川翔さんとのラブシーンに使用されました。見た目とは違いリーズナブルな値段も魅力的で、コスプレの撮影会などでもよく利用されています。

出典 http://hotel-geihinkan.com

ベッドが船!すごい!

2. お姫様気分になれる“HOTEL BRUGGE”

白亜の宮殿の中はもうヨーロピアンクラシック。47の扉を開けてください。ウィリアム・モーリスの壁紙が、蝋燭の炎のような照明が、そして夢のように素敵な家具があなたをお迎えいたします。

出典 http://www.hotel-brugge.jp

こちらもヨーロピアンをイメージした豪華絢爛なインテリアで有名なホテル。内装もさることながら、専属シェフもいるというこだわりもすごいホテル。総工費はなんと36億円!とラブホとはいえ侮れません。

歌舞伎町のラブホテルでの一日を描いた染谷将太や前田敦子出演の『さよなら歌舞伎町』の撮影場所にもなりました。また、同じく元AKB48の大島優子さん主演の映画『ロマンス』でも使用されています。

3. 昭和レトロの王道“ホテル サンタモニカ”

外観にそびえ立つ、大きな自由の女神像がシンボルのホテル。噂では、満室になるとライトアップが消えるという面白い仕掛けもあるとか。

中にはルーレットのモチーフがデザインになっているお部屋も。ビビッドな色合いも昭和レトロ感満載です。

ゴールドに輝くこちらのお部屋はまるで、ショーパブのよう。他にもサウナ完備のヨーロピアンなお部屋や、ピアノがあるクラシックな部屋までバライティに富んでいるのも特徴です。

4. 実は一般旅館だった!“HOTEL THE WAVE”

同ホテルはラブホテルではなく、一般旅館として営業しているため、一人での宿泊も可能。客層は地元の方が多いそうで、なんと開業当時からのリピーターの方もいらっしゃるとのこと。

「長年ご利用くださる60代のカップルがいらして、時々お土産をいただくこともあります」と、アットホームなホテルならではのお話を伺えた。

出典 http://hamarepo.com

外観も内装も、入ったらお馴染みのパネルも全てラブホのようで実は一般旅館である“THE  WAVE”。外観こそ年季が入っているけれど、中も古くからの従業員がきちんと清掃しているのでとてもキレイだそう。

80年代バブル期をイメージした内装で、408号室には女の子の憧れ“猫脚のバスタブ”があります。

天然の大理石を使用したお部屋や、ロッジ風の木目が美しい部屋まで…そして女性には嬉しいワッフルの無料サービスもありアットホームなホテルです。

5. マツコも驚嘆した“ビバフランセ&パリオ・イン”

『マツコ&有吉 怒り新党』で紹介され、マツコさんを驚かせたのがこちらのお部屋。なぜメリーゴーランドなのか、この部屋で何をするかはお客様の発想次第です。奥にはミッキーもいて、かなりファンシー。他にも、ベッドが機関車のお部屋もありました。

ここまでくれば、立派なアミューズメント!他にも、リゾートホテルのようなシックで落ち着いたお部屋もあるので、その日の気分でチョイスしてみては?

たまには気分を変えてレトロなホテルへGO!

昭和レトロな雰囲気のラブホテルって面白いですね!その昔、ラブホテルはお金持ちのロマンとして作られていました。だかろこそ、今では思いつかないような想像力が豊かで自由、魅力的なホテルになったのでしょう。

気付けばいつも、同じところへ行きがちなラブホテル。たまにはマンネリ解消に変わった所へ行ってみるのもありかも♥きっと面白い発見があるはずですよ。

この記事を書いたユーザー

tiara このユーザーの他の記事を見る

ファッション、美容、ときどき食べ物♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス