マンガ『お取り寄せ王子飯田好美』のお取り寄せが美味しそうと話題に。美味しいお取り寄せはもちろん、読むとよだれが出る飯田くんの簡単アレンジレシピを紹介します。

お家にいながら世界のグルメを楽しむ飯田くんが絶賛したお取り寄せとは?

『お取り寄せ王子飯田好美』とは?

『お取り寄せ王子飯田好美』は、毎週水曜日(ノー残業デー)は全国から届く美味しいものを楽しむ日と決めているSEが主人公のお家で食べるグルメ漫画。

とにかく美味しそうと、過去にはドラマ化もされた人気作です。

飯田くんの食べる姿に萌える女子多数♥

店頭ではオススメがのったPOPが!

テレビでも紹介されていました。

主人公の飯田好美(26)が美味しそうに食べる様子をみると、思わずよだれがじゅるり。そんな夜には読めない漫画で紹介された、オススメお取り寄せを紹介します。

1. これぞ世界一の朝食“卵かけご飯セット”

第1話に登場したのは“卵かけごはんセット”。定番かとおもいきや、兵庫県産の新鮮な卵や白米、旨みたっぷりのかき醤油がついた贅沢すぎる“但熊の卵かけご飯”は普通のとは一味違います。

たまごかけご飯のセット 3,078円(送料込) ※北海道・沖縄は送料追加

卵かけご飯にしては少しお値段高めと感じるかもしれませんが、TGK好きは一度は食べてみる価値あり。ちなみに、兵庫にある『但熊』でも食べられますよ。お取り寄せなら、新鮮さはそのままで、好きな薬味をプラス出来るので楽しみが広がります。

2. ウニとアワビの贅沢コラボ“いちご煮”

出典 http://item.rakuten.co.jp

ウニとアワビのお吸い物いちご煮415g缶 1468円(税込、送料別)

ウニとアワビの潮汁「いちご煮」の名は、お椀に盛付けたとき、乳白色の汁の中に沈む黄金色のウニの姿が、“朝もやの中に霞む野いちご”のように見えることから名付けられました。

出典 http://item.rakuten.co.jp

具がウニとあわびという信じられない、“味の加久の屋のいちご煮”。贅沢な具のお出汁で濁ったスープはまさに朝靄のよう。しかも、この豪華なお吸い物で飯田くんは大胆にも炊き込みご飯を作っています。


いちご煮炊き込みご飯
1.米2合を洗い、30分間水に浸します。
2.水をよく切り、元祖いちご煮缶詰1缶の汁・具を一緒に炊飯器に入れて炊き込みます。
3.炊き上がったら出来上がり。お好みで青ジソの葉やアサツキをちらすと、磯の香りとともに豊かな風味を楽しめます。

上記の分量は「元祖いちご煮415g缶」1缶を使用した場合の分量です。

出典 http://www.ichigoni.com

作り方は簡単で、いつものご飯を炊くときにプラスするだけ!うにの甘みがご飯を包み込んで、磯の香りがたまらない一品になりますよ。

3. ガッツリ食べても匂わない!“もり山のから揚げ”

『元祖!中津からあげ もり山』は大分県中津市で店舗を構える名店です。 味の決め手は塩をベースにショウガや数種類の調味料と自家製栽培ニンニクを使った秘伝のたれを使用しています。 だから、にんにく独特の後味が残りません。

出典 http://morikara.net

出典 https://twitter.com

骨なし・もも肉 2,400円(約30個分のから揚げ)

から揚げ激戦区である大分県中津市でも人気のもり山のからあげは、にんにくの後味と臭みが残りにくく仕事の前の日でも安心です。一人でガッツリたべるのも良し、30個入りなので、家族やホームパーティでも使えそうですね。

4. こんがりとろーりが旨い“カチョカヴァロ”

職人の手によってひとつひとつ丁寧に成形されたユニークな形のこのチーズ。そのまま食べると凝縮されたミルクのうまみが、また、加熱するととろけて伸びるチーズに変身。様々な料理に大活躍です。

出典 http://www1.enekoshop.jp

コロンとした形が可愛い“牧歌のカチョカヴァロ”。紐で吊るして熟成させたため、ひょうたん型になっています。そのままでもイケるのですが、1cmほどにスライスして焼くとこれがまた美味しいのです。

焼いてる途中の“カチョカヴァロ”です。見ているだけで、お腹が減ってきますね。

出来上がりがこちらです。外はカリっ中はモチモチでそのまま食べても、パンに乗せて食べてもクセになると絶賛の声が。

5. 疲れたココロと体を優しく包みこむ“大福茶漬け”

出典 http://www.nippon-no-syokutaku.net

名古屋大福茶漬け4個入り2,160円(税込)送料別

大福の中に、こちらも山形産のもち米と名古屋名物の名古屋コーチンでつくったジューシーなつくね団子を包み込んだ大福です。

出典 http://www.nippon-no-syokutaku.net

名古屋大福茶漬けは料理職人と和菓子職人がコラボレーションして生まれた名古屋の新名物“大福茶漬け”。もちもちの皮の中には、ご飯とつくねが入っていて夜食にピッタリな一品です。

大福だけでも美味しいのに、お出汁をかけて大福を割ると中には…。

お米と名古屋コーチンで作ったつくねが!お餅とお米という意外な組み合わせが、胃に優しくて美味しいのです。ゆず胡椒や三つ葉、のりなどお好きなトッピングで楽しんでください。

6. パスタにも合う“オイル(花瑠)&オイスター(花星)”

出典 http://www.kurasaki.co.jp

花瑠(オイル)&花星(オイスター)200g入り 1,782円。

まるでフォアグラのような食感はワインに最適です。残ったオイルはドレッシングにも使えます。

出典 http://www.kurasaki.co.jp

広島名産の牡蠣をオイル漬けし、旨みが凝縮した“花瑠(オイル)&花星(オイスター)”。

そのままおつまみに食べても、オイルでパスタを作っても絶品です。

飯田くんは牡蠣を晩ごはんに食べて、残ったオイルは次の日の朝ごはんにバケッドにのせていました。広島でも買えるので、お土産にも喜ばれそうですよね。

もちろん、下記のサイトからお取り寄せも可能です。

お取り寄せは、飯田君のように疲れて帰ってスグに食べたいという時に便利です。

お友達の家へ行くときのお土産にもいいですし、漫画を参考にお取り寄せにアレンジを加えて楽しんでみるのはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

tiara このユーザーの他の記事を見る

ファッション、美容、ときどき食べ物♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス