突然ですが、“夢に出てくる人”が気になり始めた…なんてこと、ありませんか?特に意識していなかったのに、なぜか度々夢に出てくるあの人。リアルな人生ではエキストラ的存在なのに、夢では主役級に変貌してしまうその人。目が覚めた後も夢を覚えていて、なんとなく気になり始める…こんな経験がある方も多いのではないでしょうか。

夢に出てくる人に、恋しちゃうなんてことも…

普段、何の気無しに接している人だと、よりドキドキしてしまうなんてこと、ありますよね…。

夢に出てくる人とのストーリーの続きを見たくて、つい二度寝…。

あるある…。

Twitter(ツイッター)では、こんな同じツイートやつぶやきがチラホラ…。自分だけかと思っていたけれど、意外と誰にもあることなんでしょうか?

そもそも、夢のメカニズムとは?

人が夢を見ている時間は、平均10分〜30分間程度と言われており、1日に何度も夢を見ることもあります。
人はレム睡眠時と、ノンレム睡眠時のいずれも夢を見ていることが判明していますが、鮮明でリアルな夢はレム睡眠時に限られ、記憶に残る夢は目覚める直前に見た夢だけ。ノンレム睡眠時の夢は、ほとんど記憶に残らないものとされています。

出典 http://fuminners.jp

どうして夢を見るのでしょうか。夢が何か意識して伝えてくれようとしてくれているの…?夢を見てしまうメカニズムは、睡眠の深さと関係があり。レム睡眠と呼ばれる浅い睡眠とノンレム睡眠のふたつです。夢を見るのはレム睡眠と呼ばれる浅い眠り。よく夢を見ないという人はこのレム睡眠になる前に起きてしまうからなんです。

1. 実は深層心理で気になっていた…?

人間の心には、自分で意識できる部分(顕在意識)と、自分ではまったく意識していない部分(潜在意識)の二つがあります。顕在意識では脳がストップをかけていた行動を、潜在意識の中では思い切って実行してしまった、というのが焼肉の夢の例です。

出典 http://www.gussuri.net

夢には意識していなかった深層心理で欲求不満があったり、表の意識で行動を止めていたことを視覚化して見せてくれることがあります。気になっていたことが夢にでてくるのはそのためです。あまり気にしてなかったと思う相手でも、何かひっかかることがどこか深層心理にあったのかもしれませんね。

その夢でいい印象か、悪い印象かというのが、実は好意の判断基準なのかもしれませんね。夢に出てきた人に対して、夢の中で好意的な雰囲気だった場合、相手からの好意より自分が抱えていた、気づいていない恋心の可能性があります。

2. 気にしていないけれど実はとても身近な存在だった

夢は、記憶の再生と再処理過程で現れる「脳内イメージ現象」であるとも言われています。これまで自分が体験した出来事や、蓄積してきた記憶や情報がアトランダムに抽出されて、映像イメージに反映されたものが夢になるのです。

出典 http://fuminners.jp

こちらは、夢は人間の視覚情報を寝ている間に整理しているという説。言いかえれば現実で接していることが多い、意識をしている機会が多い相手が出てくるということ。恋として意識していなくても、普段よく一緒に行動していたり、無意識に側にいるなど、自分の視界に入っていることが多かった人かもしれません。

何気なく一緒にいる人が夢に出てきてくれるのは、実はとても安心しているのではないでしょうか。そもそも、意識しなくてもよく側にいるなんて、現実世界のプライベートゾーンをらくらく越えてしまえそうですよね。

実際に意識し始めて、恋に発展することも♡

意識するだけじゃない、夢に出てくる人とそのまま恋愛に発展することだってたくさんあるんです♡にわかには信じられないけれど、何だかロマンティックな恋の始まりだと思いませんか…?

今まで親しく感じなかったのに、夢に見ると身近に感じるということもありますよね。それは夢で出会ったからではなくて、今まで実は心が身近にあったことに気が付いて意識し出したからなのかもしれません。どうしよう、何だかドキドキしてきたよ…。

こんなに効果的なら、好きな人が夢に出てくるおまじないより、意中の相手に自分を見せるというおまじないを誰か教えて欲しいものです…。毎晩好きな相手が自分の夢を見ていてくれたら、恋に落ちてくれるなんてこともあるのかナ。

意識していなかったけれど、夢に出てくる人が実はずっと自分の側にいてくれた。そんなことを気付かさせてくれるのも夢の面白さですね。今宵は夢が持つときめきの力に想いを馳せながら、ウトウトしてみるんだ…♡

この記事を書いたユーザー

るな このユーザーの他の記事を見る

気になることをポツポツと書いていきます♡

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス