ふわふわとしたやわらかい雰囲気とかわいい笑顔で男性の心をわしづかみにするおのののかさん。

最近、テレビや雑誌に引っ張りだですが、彼女の魅力やモテる理由を探りました。

おのののかさんってどんな人?

おのさんは、1991年12月13日東京生まれ。「ののきゃん」のニックネームで呼ばれています。

デビュー当時に東京ドームのビール売り子をしており、超売れっ子として有名になりました。レーズクイーンやイメージガールでも魅力を発揮し、『踊る!さんま大御殿!』や『ダウンタウンDX』『ぐるナイ』などお笑い系の人気番組にも多数出演し、活躍を続けています。

ビールの売り子時代に培ったテクニック

デビュー当時タレント活動の傍ら、東京ドームでビール売りのアルバイトをしていた。その時、1日400杯売り上げたこともある。当時は1日3時間勤務で週3日働いて月収30万円ほどだったという。この経歴から東京スポーツに「美人すぎるビール売り子」と報じられ、以後キャッチフレーズとして使われるようになる。

出典 https://ja.wikipedia.org

スポーツ観戦に行ったことがある人ならお分かりでしょうが、ビールの売り子さんたちはとにかく良く働きます。重いビールタンクを背負ってニコニコとみな実によく動いています。その中でトップセールスを誇っていたののかさん。

その秘訣はお客さんを見て覚えて、とにかく良く動くこと。お客さんがビールを飲み切るタイミングを知っていて、注文したいと思ったときにはそばにいるようにしていたようです。細やかな気遣いとフットワークが他の売り子さんよりズバ抜けていたおのさん。相手が望んでいることを理解し、行動に移せることで“気が利く子”という評価を得たのでしょう。

明るく、表情が豊か

ほんわかした雰囲気のおのさんですが、時にはやんちゃな顔やセクシーな表情まで、見ている人を飽きさせません。

また、髪をアップにした時と、おろした時の雰囲気が違いドキッとするという声も。普段とは違ったスタイルにしてみるのもいいかもしれませんね。

崩れ知らずのナチュラルメイク

いつもつるんとした美肌で、メイク崩れなどを感じさせないおのさんですが…

「東京ドームでビールの売り子をしていた時 は、約15kgのビール樽を背負ってドーム内 の階段を上ったり下りたり…。汗が滝のよう に流れ出るんです(笑)。

そんな環境の中では メイクをキープすることを考えるよりも、どれだけ薄くメイクをするかが崩れ知らずの決 め手に。気になる部分のみコンシーラーを塗 ったり、目元は色ではなく輝きをメインにのせるなど、“落ちた感”が分かりにくいメイク を徹底することがポイントです」(おのさん)。

出典 https://beasup.com

メイク崩れを感じないのは、薄いメイクがポイントだったんですね。

丸顔でマシュマロボディ

ほんわかした雰囲気がかわいい癒し系のおのさん。笑顔がかわいい丸顔が印象的で、明るい雰囲気ですよね。

さらには、胸も大きく、可愛らしい顔とセクシーな体のギャップが男性を魅了するのでしょう。

人気の秘密はモテしぐさ

男性から絶大な人気を誇るおのさん。その秘密は「モテしぐさ」にあるかもしれません。

『ホンマでっか!?』TVの新企画に出演したおのさん。「アナタは普段どんなメールを送りますか」という企画で無意識に男性に好かれる/嫌われる度を診断。おのさんは遅刻の言い訳でこんな返信メールを書くと答えました。

…これなら遅れてきても許しちゃいますよね。

おのさんが男性に好かれるのは、こんなことを自然とできる可愛さにあるのでしょう。番組内では、突っ込まれて泣いてしまう場面も。女性からはマイナス評価もあったようですが、男性からすれば守ってあげたい気持ちになるかもしれません。

とっても可愛いのに加えて、さらに男心をくすぐる絶妙な仕草が嫌みでなくできるところにモテモテの理由があるようです。

だからおのさんはモテる

おのさんは、雰囲気や仕草など、見た目だけでなく男性受けする要素をたくさん持っているということがわかりました。

可愛く甘えられたら、男性ならつい何とかしてあげたいと思ってしまうのではないかと思います。そういう仕草が自然にできるのもまた、彼女の魅力です。

だからおのさんはモテるんですね!

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス