記事提供:まだ東京で消耗してるの?

リツアン」という「搾取しないエンジニア派遣会社」があるんですが、そこの社長の野中さんが、すごいダメで面白いんですよ。

「愛されるダメ人間」と、「単にダメな人」の5つの違い

野中さんとは高知の山奥でお会いしたのですが、「協業の話をしましょう」とメールをいただいたのに、会うなりいきなりべろんべろんなんですよ。

話を聞くと、ひろめ市場で一杯ひっかけてきちゃったらしくて、もうノリがちょっとおかしい。会って数分で「イケちゃんって呼んでいい!?」とか言い出すし。

そのまま近くの居酒屋「りぐる」でご飯を食べたのですが、ここでもひどい。

高知の地酒「南」をうまいうまいと飲みすぎて、最後の方、べろんべろんどころか、ぐでんぐでんになってました。肩を組んできたのですが、体重めっちゃかかってくる…。それはもう「寄りかかっている」というレベルで。

数名の社員の方も同行していたのですが、「社長がこうなるのは、いつものこと」みたいな感じで流していたのが印象的です。なんて面白い会社なんだ。

翌日は「今日は仕事の話をしましょう!」と我が家でBBQをしたのですが、やっぱりここでも酔っ払って話になりません。

仕事っぽい話は本当に5分で終わり、あとは雑談して終わりました。

「…今度は酔ってないときに会ってみてください」と、社員の方がぽつりと言い残していたのが最高に楽しいです。

…さて、そんなダメな社長が率いているはずの「リツアン」は、現在大いに成長中の派遣会社なんです。マジですか。

経営にもすばらしい哲学があり、一気に惚れ込んでしまいました。マージン率を最大限下げて、エンジニアの待遇を限界まで高める経営努力をしています。詳しくは動画をどうぞ。

出典 YouTube

けれども、社長は割とダメな感じ。酔っぱらうと本当にひどくて、人によってはドン引きするレベル。

でも、ぼくは野中さんが好きなんですよ。ここまで長文を書いたのは久しぶりです。リツアンの社員の方々も、そんな社長を愛しているようです。これって、面白いなぁと思うんです。

すごい前置きが長くなりましたが、「愛されるダメ人間」と「単にダメな人」の違いってどこにあるんでしょう。考えてみました。

1. 愛されるダメ人間は、みな「不器用」

「愛されるダメ人間っ」って、不器用な感じがするんですよね。

彼らは、自分に対しても、他人に対しても、「器用さ」がありません。いきなり初対面の人間の前でべろべろに酔っ払って登場するとか、どう考えても器用じゃないですよね。もちろん「狙って」やっているわけではなく、「素」で、そうなっているんです。

「この人、不器用だなぁ」と思わせることは、いい意味での「隙」になります。周囲の人は、その「隙」にうまく入り込んで、つい、その「ダメさ」を支えてしまうんですね。

この逆で、「単なるダメな人」は、変な器用さというか、「空気を読む力」を備えてしまっている、と言えます。空気を読んで行動した末に、かえって面倒臭い人になって他人の感情を害する…というパターンはよくありますよね。

2. 惚れっぽい

愛されるダメ人間は、みなさん性善説に立っています。

根本的に彼らは人間が好きなのでしょう。向き合っているその人を信用し、話に耳を傾け、好意を注ぎ込む用意が、彼らには常にあります。

これはなかなかできることではなく、人はつい、不信と軽視で相手に向き合ってしまうものです。「人を好きになることなんて滅多にない」のが凡人ですが、愛され系ダメ人間は、しょっちゅう人に惚れています。

多くの人に好意を抱く人は、多くの人から好意を返してもらえます。このメカニズムを無意識に実践できているのが、愛されるダメ人間なのです。

3. 己の「ダメさ」を受け入れている

そして、彼らは自分の「ダメさ」をかなりの度合いで受け入れています。それどころか、年を経るごとにどんどんダメになっていく傾向すらあります。

これがまた、多くの人にとっては魅力に映るんですね。近くにいる人にとってはたまったものじゃない気もしますが、それでも、ダメ人間として愛されることができちゃうからすごいんです。

自分のダメさを卑下するようでは、やっぱり愛されにくいと思うんですよ。その意味で、彼らはまず、ダメな自分自身をしっかり愛している、ともいえるでしょう。

4. すぐ忘れる

愛され系ダメ人間は、すごい勢いで忘却していきます。

もちろん忘れないこともあるのですが、普通の人間からすると「えっ!?あの話覚えてないの!?」というレベルで、様々なことをスルーしてしまいます。

きっと彼らは、今を生きているので、過去のことは脳みその端っこの方に埋もれていってしまうのでしょう。ネチネチとした後悔と、彼らは無縁なのです。これもまた、彼らの人間としての「気持ちよさ」として映ります。

単にダメな人は、その逆で、忘却することが苦手です。後悔にまみれた後ろ向きな人は、どうしてもネガティブな印象を与えてしまいます。

5. 根拠なき自信がある

愛されるダメ人間の資質としてもっとも重要なのは、「根拠なき自信」といえるでしょう。

彼らは基本的に自信家で、「自分には他の人にはなしえないことができる」という確信を持って行動しています。

周囲の人は、「この人はなんでこんなに目標が高いんだろう?」という疑問を抱くことになります。それは、リーダーとしての求心力と、「合わない人」をうまく排除するフィルタリングになります。

時代背景としても、今は、「根拠なき自信」が社会から欠乏しているように感じます。そんななか、意味のわからない自信と勢いをもっているダメ人間は、希少な存在として愛されやすいのでしょう。

好きになれるリーダーとともに働く

なんかリツアンを推してしまいますが、ここはいい会社だと思ったんですよねぇ。ちゃんと探せばいい会社はあるものです。

社員と社長が超フラットで、飲み会になると、社長が呼び捨てで「おい野中!」とか怒られることもあるとか…笑 みんな野中さんが好きなのでしょう。

「人間として好きになれるリーダー」とともに働くというのは、とても贅沢で、羨ましい環境です。「上司」なんてものは、普通は好きになれないものですからね。

というわけで、特に大企業で働いているエンジニアの方は、リツアンに入社して派遣社員として働くと幸せになれるかも。

まずは相談からでOKとのことなので、転職を考えている方はメールで問い合わせてみてください。一部案件も掲載されているので合わせてどうぞ。

リーダーを選ぶという観点では、やっぱりベンチャー企業で働くのがおすすめですね。スタートアップ特化の「Ambitious」には多数のベンチャー求人が掲載されているので、こちらもおすすめです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス