催眠術師であり、催眠心理療法士でもある“南裕”氏が、催眠の世界へと誘う『催眠術体験ムービー』。これが、あまりにも衝撃的だったので紹介したいと思います。

優しい口調で催眠をかける南氏。4分弱の動画ですが、『催眠術なんて…』と思っているそこのアナタも、きっと催眠の世界。体験する事が出来るでしょう。では、早速ですがその手順。紹介したいと思います。(※催眠術は動画を見ながらでないと効果がありません。ですので、ここで手順を確認して、用意が出来たら動画をご覧下さい。)

まず“握りこぶし”を作って下さい。(親指は外側)

爪が長い方などは、このように握って下さい。

そして、力の限り“全力”で握りしめて下さい。

だんだん手がしびれてくると思います。かなりの痺れを感じたら…

握りこぶしはそのままで、力を抜いて下さい。すると、握りこぶしが温かくなっていく感じがすると思います。そして、握りこぶしはそのままにして…

催眠用のヒプノディスクを眺めてください。(先程も述べましたが、これは静止画なので効果がありません。動くピプノディスクを見る必要性がありますので、必ず、動画に沿って催眠術を体験して下さい。)

しばらくピプノディスクを眺め、手を見ると、手がグニャグニャと揺らめいていることでしょう。そして、ここで手を開けようとすると、手が開かない事に気付くと思います。

更に、手を下に降ろし、握りこぶしに血液が流れているのを感じると…カチカチに!

これは本当にやばいです。なお、逆の手で握りこぶしを揉みほぐしてあげると、すぐに催眠状態から抜け出す事が出来ますので、ご安心を!

ちなみに、私は3回目で催眠状態に入りましたが、テレビの音や生活音が耳に入るような状況では全くかからず、これで無理なら諦めようと、夜中に、リラックスした状態で挑戦した所、見事に催眠状態へと誘われました。ちなみに、コツというのかはわかりませんが、全ての動作をオーバー気味で実践し(握りこぶしを全力で握りしめる等)、ピプノディスクを集中し見入る事。これが催眠術の世界へ行くコツのような気がします。では、その事を踏まえ、催眠術の世界。行ってみて下さい!

出典 YouTube

いかがでしたか?

私自身、正直、催眠術を信じていませんでした。また、TVなどで催眠術をかけられ、バタバタと倒れる芸能人を見ては『はいはい!催眠術乙!』と言っていただけに、その衝撃はハンパではなく、今でも驚きを隠せません。

『嘘だろ!開かない!』というあの感覚。『催眠術なんて…』と思っていればいるほど、かかった時の感動がハンパないので、催眠状態の…あの不思議な感覚。是非、体験してみて下さいね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス