アメリカ、インディアナ州マンシーにある州立大学『ボールステイト大学(ボール州立大学)』で行われたフリースロー動画。これが『凄い!』と、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

ボールステイト大学のスポーツリンクで開催された、新入生ウェルカムウィーク。ここでアメリカらしいと言いましょうか…学長。

『ハーフラインからロングシュートを決めたら授業料を免除する!』

と提案したものだから…会場内は大盛り上り!そして、3000人の新入生の中から幸運にも選ばれた一人の学生が、授業料を賭けたフリースローにチャレンジする事になりました。

ちなみに3ポイントラインで、ゴールまでの距離が6.75m。ハーフラインとなると、ゴールまで“14m”の距離になるのですが…

助走をつけて

放ったボールは…

美しい軌道を描き

まるで吸い寄せられているかの如く

ゴールに向かって一直線!そして…

奇跡のゴォォォォル!!!

喜びを爆発させる学生と、テンションMAXの3000人の新入生!これは凄い!

では、授業料を賭けた一発勝負を見事にものにした学生の…スーパーゴール。ご覧下さい!

出典 YouTube

スゲェェ(゚Д゚)ェェエエ!!!

ちなみに5年前のデーターによると、アメリカにある州立大学の授業料は、同じ州に住む住民(納税者)であれば、年間約9000ドル。(47州にある州立大学の平均授業料)。州外の住民であれば年間約25000ドルとなっているようなので、もし仮に、この学生が州外の人間だったとしたら、免除額は4年で100000ドル。これは学長…泣いているに違いありませんね。(笑)

3000人の新入生が見守る中、臆することなくシュートを放ち、奇跡を起こした学生。彼のこの伝説は、ボールステイト大学で未来永劫…語り継がれていくことでしょう。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス