Amazon(アマゾン)の神がかった梱包をTwitterでみつけました。

ネジ1本買ったら

出典 https://twitter.com

丁寧すぎる包装です!昔はネジ1本から送料無料で届けてくれたそうですが、今は送料がかかります。

他にも!あるある!びっくりした梱包

ボタン電池

出典 http://twitpic.com

ボタン電池を買ってもこの梱包。

安心と信頼のAmazon梱包

出典 http://twitpic.com

どんな物でも破損させないぞ!って想いが伝わります。

シート1枚でも

保護シート1枚でもこの梱包です。

安全第一

出典 http://twitpic.com

安全第一に考えられた梱包です。

別々の箱で届いた!

出典 http://twitpic.com

何故1個の箱のにまとめて梱包しないのか謎が残ります。

工夫が見えるAmazon梱包

ぬいぐるみ

顔が切なすぎるww

ぺったんこ

真空パックでスッキリ!

ジャストサイズ

斜めって凄い!

ダンボールinダンボール

出典 http://twitpic.com

さすがAmazonさん!梱包が神がかりです。

梱包に疑問を感じる声も…

確かに大きいですよね。

商品と箱のバランスが合ってない気もします。

初めて注文した時は箱の大きさに驚きました。

箱のサイズが決まってるのかなと思ったら全然違う事ありますよね。

アマゾンは過剰包装なの?

アマゾンは過剰包装ではないかという声が、アマゾンのHPでも多くあがっており、どうしてあのような梱包になったのか調べてみました。残念ながらアマゾンからの回答はネットで探す事ができませんでしたが、ユーザーの意見などを集めてみました。

段ボール箱は、ゴミではありません。紙は全て資源です。環境に対する意識というのは、荷物を受け取ったあなたが、外箱をどうするかではないでしょうか。

出典 http://www.amazon.co.jp

資源としてリサイクルすれば問題ないということかも知れません。

ダンボールは再利用できるし、リサイクルにも出せる。超絶簡易包装にして、壊れてたというクレーム受けるよりはダンボールで安全牌納得

出典 http://www.amazon.co.jp

ちょっとした事でもクレームになりやすい世の中なので、細心の注意を払っているのかも知れませんね。

アマゾン以外でグラスを注文した時に、グラスには(気泡緩衝材)何もまかれていなく、本当に雑貨屋で買ったように箱にはいっているだけで、まだ雑貨屋さんのほうが丁寧だと思うほど、そこで買ったことを後悔しました。割れてなかったからイイじゃんという問題ではなく、梱包はやはり大事です。送る人も届ける人も受け取る人、全ての気持ちを考えれば、アマゾンの梱包は過剰ではなく適切な梱包をしていると私は思います。受け取る側だけではなく、配達する方にも配慮された梱包だとおもいます。

出典 http://www.amazon.co.jp

丁寧に梱包されてないと、そのお店で買ったことも後悔しますよね。

宅配会社の荷物の仕分けのバイトをした経験がありますが、ラインからどんどんと荷物が流れてきます。その荷物をラックという物に重ねていくわけです。大きめの箱で箱の中上部にある程度の空間がないと他の荷物の重量(重ねていくとかなりの圧力がかかってきます。)中の商品が破損する場合もあります。それで過剰なほどのダンボール箱とかを使用しているのです。中の商品が破損するよりいいと思います。

出典 http://www.amazon.co.jp

中の物が壊れないように大きなダンボール箱を使用してるんですね。

Amazonの配送センター?にお勤めする人に聞いた話ですが、過剰包装になったのも、顧客の要望かららしいです。「箱に傷があるから返品」「中身がぶつかり合った痕跡があるから返品(それは模様だったらしい)」「荷札が斜めになっているから気分が悪いので返品」その他諸々私たちカスタマーが、過剰包装にしたことは間違いないでしょうね

出典 http://www.amazon.co.jp

商品が壊れていたり、箱が潰れてたりしたら返品交換の手間も大変なんですよね。

Amazon梱包が徐々に変わってる?

郵便ポストに入りそうなの小物は封筒に変わってきてるようです。

この記事を書いたユーザー

☆ラララ☆ このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナ公式ライターの☆ラララ☆です。しまむらやプチプラの記事を中心に執筆してます。Twitter、Facebookでのシェア大歓迎!!拡散お願いします♪
インスタグラム  https://www.instagram.com/lalalala921/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • インターネット
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス