「俺はラップは聴かない」とか言ってるオッサン!まぁまぁ…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

筆者は洋楽バーを経営する44歳になるオッサンなのですが、最近同世代や年長の方が、「ラップは聴かない」とか、大して知りもしない最近の洋楽について「あれだろ?最近はラップばかりだからさぁ…」等と決めつけ、本当はメロディアスなEDM(エレクトリック・ダンス・ミュージック)が全盛を極めていることも知らず、ラップを悪者にしてはいませんか?と現場で思ったわけです。

大丈夫!オッサンはラップが好きだから!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ラップの歴史はロックなどに比べ、そんなに古くないかも知れないですが、今オッサンをやっている40代50代の世代にはなじみの深い70年代から80年代が黎明期なわけです。

ロックで言うと、イーグルスやドゥービー・ブラザーズなんかがヒットしている最中に、ラップの初期のシュガーヒル・ギャングや、カーティス・ブロウなんかが出てくるわけです。

ロックしか聴かない、「打ち込みはクソだ」みたいな排他的で凝り固まった老害ロック・ファン(笑)は、これ以上読まなくていいですが、ポピュラーな洋楽に親しんでいた方ならば、筆者が「ラップが好きなくせに何を言っているのだ!」と思うのが、これからご紹介する曲を思い出して頂ければ、お分かり頂けると思います。

RUN-DMC - Walk This Way

出典 YouTube

76年全米10位を記録したエアロスミスの「ウォーク・ディス・ウエイ」を下敷きにして大ヒットした作品。

この時、低迷期のエアロスミスを引っ張り出し、元々ラップ・テイストの曲をRUN-DMCのスタイルに味付けして双方勝ちパターンとなる作品に仕上げました。プロモ・ビデオでの共演も素晴らしいと思います。いかがでしょうか?

ラップって、本当にいいですね!

86年。全米第4位を記録。50万枚以上のセールス。

ラップは最悪じゃないですよね?

Blondie - Rapture

出典 YouTube

オッサンの定番、ご存知ブロンディ。ラップと何が関係あるのかと、とぼけたことは言わないで下さい(笑)

途中でかなり長いデボラ・ハリーのラップが入るじゃないですか!いかがでしょうか?

ラップって、本当にいいですね!

81年。全米第1位を記録。50万枚以上のセールス。


ラップ、むしろいいですよねぇ?

Beastie Boys - (You Gotta) Fight For Your Right (To Party)

出典 YouTube

筆者と同世代のオッサンには言っておきたいのですが、ラップって元々ロック・テイストのあるものも多かったですし、今思えば他のポップスなどと並べて、同じカセットに入れてませんでした?なのに、何故「ラップは嫌い」みたいなことを…

ということで、この曲はオッサンみんな大好きビースティーの記念すべき最初の大ヒット曲です。ハッキリ言ってロックです!

ラップって、本当にいいですね!

86年。全米第7位を記録。

ラップは最高じゃないですか?もしかしたら…

LL Cool J - I Need Love

出典 YouTube

ラップには聴かせるバラードなど無いと…表現の幅が狭いと決めつけていませんか?どれも同じじゃないんですよ。この曲を知っていますか?

ラップ史上初のバラードと言われているこの曲ですが、こういう表現もラップで可能なのです。以後この手の曲が増えていきますが、この曲がパイオニアと言えそうです。

ラップって本当にいいですね!

87年。全米第14位を記録。R&Bチャートでは第1位を記録。

もう、ラップしかない感じがしてきましたよね?

Salt-N-Pepa - Push It

出典 YouTube

これとか聴きませんでした?は初のメジャーな女性ラッパーと言われたソルトン・ぺパの初めてのヒット曲です。

当時恐らくカフェみたいなところや、居酒屋さんなんかでも頻繁に流れていたと思いますので、ご存知の方も多いと思います。当時こういう曲のヒットで古い洋楽ファンがついていけなくなったんでしょうね…格好いいのにねぇ…

ラップって、本当にいいですね!

87年。全米第19位を記録。100万枚以上のセールスを記録。

もう、これからはラップしか聴きません…くらいの勢いですよね?

Milli Vanilli - Girl I'm Gonna Miss You

出典 YouTube

曲紹介の最後は、再度しっとり系ラップでいきましょうか。残念ながらこの曲他の大ヒットを記録してグラミー賞を受賞した彼らでしたが、本当は全然別の人たちが歌っていることがバレて剥奪。

ルックスの良さも売りであったので、非常に残念でしたが、本物が後程出てきて全く売れませんでした(笑)

ただ、曲そのものはアルバム曲含め本当に秀作が多かったです。色々な意味で非常に残念…

ラップって本当にいいですね!

89年。全米第2位を記録。100万枚以上のセールス。

いかがでしたか?ラップ好きですよね?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

今回はご紹介しませんでしたが、上の写真のエミネムなども素晴らしいラッパーですね。

ということで、ラップはオッサン世代でも、非常に身近なところにあったわけです。是非決めつけで気嫌いせずに、ラップの含まれた曲を楽しんでください。オッサンは多少耳が頑固になって、新しい音が吸収しにくいのは分かるのですが、否定からは何も生まれませんから…

最後までお読み頂き有り難う御座います。

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス