◆ イマドキの10代女子がときめく仕草って?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

先日テレビ番組を見ていたら、10代の若い女の子が心ときめく胸キュン仕草のランキングを発表していました。スタジオには若い世代のモデルさんと年配の女性タレントさんがいらっしゃったのですが、仕草のネーミングについてもイマイチ理解できてなかった模様です(笑)。壁ドンをきっかけに、次々と登場している胸キュン仕草ですが、最近の10代女子は一体どんな仕草にキュン死してしまっているのでしょうか…?
それでは解説つきで発表したいと思います。

胸キュンとは?
文字通り、思いがけず胸が高鳴る=胸がキュンとする事。主に少女漫画や恋愛ドラマなどが発祥と思われる用語である。思わず胸キュンさせられてしまう仕草の事を胸キュン仕草と言う。実は1980年代の流行語であり、一時期は死語扱いもされたものの、ここ数年で再び若い世代を中心に使われています。

キュン死(またはキュン死に)とは?
胸キュンの「キュン」と「死」を組み合わせた造語であり、心臓が止まってしまいそうなほど=死にそうなほどに胸がキュンとする事。胸キュンの最上級形。番組のスタジオで、若いモデルさんが「キュン死」と発言した際、年配の女性タレントさんは???という感じで意味がわからなかったみたいです。いわゆる若者言葉なのですかね…?

キュン死には中原アヤ原作の漫画「ラブ★コン」の主人公:小泉リサが使っていたもので、同漫画の映画化(2006年公開)を機にキュン死にも中高生を中心に普及した。

出典 http://zokugo-dict.com

第5位 袖クル

出典 http://wintomorrow.at.webry.info

対象者(胸キュンする人)の背後から回り込み、優しく対象者の服の袖をクルッとまくる事を袖クルと呼ぶんだそうです。調べてみると、割と随分前から浸透している胸キュン仕草のようで、バラエティ番組などでもジャニーズのタレントさんや若い男性俳優さんなどが披露しているみたいです。

出典 https://www.youtube.com

同名の少女漫画が原作の、映画ストロボ・エッジでも袖クルシーンがあった模様。公開前にはワイドショーなどでも取り上げられていました。

出典 http://topicks.jp

「後ろからって、タイタニックじゃないの?」と番組内では突っ込みが入ってました。確かに背後から抱きしめる仕草自体は胸キュンですが、これは袖クルではありません…。

出典 http://gqjapan.jp

世界中で大ヒットした、ゴースト/ニューヨークの幻にも袖クルによく似た名シーンが登場しますが、残念ながらこれもちょっと違います…。

第4位 あごクイ(顎クイ)

出典 https://twitter.com

主に少女漫画やドラマなどで、ちょっと強引な男性(主にイケメン)がやる胸キュンしぐさ、それが顎クイです。女性の顎を手でクイッと持ち上げて、顔を強制的に自分のほうに向かせるというかなり難易度の高い仕草の為、実際にやっている男性は少ないと思われます…。壁ドンの次に流行ったと言われてますが、実はそれほど浸透していないのか某バラエティ番組では「顎食い?」と意味を勘違いされておりました。

出典 http://www.styletc.com

顎クイが胸キュン仕草となるポイントは、相手の男性の強引さ、俺様度にグッとくるからなのではないでしょうか?故に、少女マンガや韓流ドラマなどで多用されることが多い仕草です。

出典 http://www.styletc.com

大人気韓国ドラマ、シークレットガーデンにも顎クイシーンが!

第3位 壁ドン

出典 http://alpacask.com

胸キュン仕草の代表格と言えば、壁ドンですね。もともとはネット上で騒音に悩む住人が壁をドンドン叩く…という意味で使われていた用語でしたが、いつの間にか壁際の女性を追い詰める行為の事を指すように。
写真はグラムールセールスのCMで俳優の斉藤工さんがYOUさんに壁ドンをしているところ。その他、あちこちのCMやドラマなどでも見かける事となり社会現象となりました。

壁ドン(かべドン)とは、壁に大きな衝撃を加え「ドン」という衝撃音を発させる行為であるが、使用者によって以下のとおりまったく異なる意味として用いられることがある。

集合住宅などで隣の部屋が騒がしい時に壁をドンと殴る行為[1][2][3]。
男性が女性を壁際に追い詰めて手を壁にドンと突く行為[1][2][3][4]。
壁を叩きたくなるほどの不満や憤りを感じた時など[3]、腹が立った時に壁を殴る行為[5]。

出典 https://ja.wikipedia.org

↑胸キュン仕草として正しいのは2番目の意味ですね。

出典 http://alpacask.com

ドラマ「きょうは会社休みます。」でも壁ドン!エレベーターの中で福士蒼汰が綾瀬はるかに壁ドンしたシーンは大反響となりました。

第2位 髪クシャ

出典 http://ameblo.jp

完全に少女マンガの世界でしかされないような仕草ですが、髪の毛をクシャクシャっとされることを髪クシャというそうです。ジャニーズのタレントさんが出演されている恋愛バラエティ番組の中の再現シーンでも披露され、ネット上で話題となりました。

●髪クシャ<胸キュン度:184人>
「かわいくてたまらない!」と、ちょっと男らしく髪をクシャ。「髪は女性にとってのアイデンティティ。その分、親密さを感じます」(小高氏)

出典 http://nikkan-spa.jp

出典 http://www.gettyimages.co.jp

同じ髪の毛がクシャクシャでも、寝癖は意味が違うので要注意です。むしろ、サラサラ柔らかい系の髪の毛が髪クシャしやすいと評判らしいので、この髪型はマイナスかも…。

第1位 頭ポンポン(頭ポン)

出典 http://ameblo.jp

そしてそして、栄えある第1位は…頭ポンポン!という結果になりました。髪クシャに近いものもありますが、優しく頭をなでるというのがポイントです。これは割と昔から恋愛女子が憧れがちな少女マンガ的シチュエーションですね。頭をなでる=頭ポンポンというイマドキ風な言い回しになっただけ、という印象も受けます。

女性が頭をなでられるのに弱い理由
頭を撫でるという行為は、基本的に子供を褒める時などにする行為です。
つまり自分より「下」の存在に対してする行為だとも言えます。
ではなぜ女性が弱いのか?
それは男性の「可愛がりたい」という心理に対して、嬉しさを感じているからです。『優しく大事にされている』『特別な愛情をもらっている』と感じる女性の気持ち。子供の頭を撫でるのも「かわいいな」という心理があり、愛でる感情が相手にも伝わるため嬉しいのです。

出典 http://www.ano-kt.com

↑頭ポンポンは、する人からされる人に対して「下に見ている」とのこと

だがしかし! この行為を『恋愛カースト論』に当てはめると、次のような事実が浮かび上がってくるんです。
“「頭ぽんぽん」された時点でその恋は終わっている”

出典 http://joshi-spa.jp

↑しかしこんな意見も…。

番外編 NHKってどういう意味?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

国営放送ではありません(笑)。胸キュン仕草的な意味でのNHKとは、

N…二の腕を
H…引っ張って
K…キス

の略なんだそうです。もはや解読不能(笑)。でも若い女子の間では当たり前のように使われている単語なんだそう…。

本家(?)NHK広報局もびっくりの略語です。

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス