『文化の秋』満喫!本やカメラを片手にのんびりデート…そんな風に過ごしたいカップルにおすすめの場所をピックアップしました。もちろん一人で散策しても大丈夫!たまには都会の喧騒を忘れて、全身で色づく秋を感じましょう。

等々力渓谷公園(とどろきけいこくこうえん)

出典 http://www.hanazakura.jp

ここが23区内?というほど静かな緑と川のせせらぎの場所です。たまには都会の喧騒から離れて、自然の音に耳を傾けるのも良いですね。秋は色とりどりの紅葉が楽しめます。

出典 http://jiyugaoka.kencorp.co.jp

【アクセス】
東京都世田谷区等々力1-22-26
最寄駅:東急大井町線「等々力」駅より徒歩5分
(渋谷駅からの場合)→東急東横線「自由が丘」→大井町線に乗り換え「等々力」。
所要時間の目安は渋谷から約20分。

三鷹の森ジブリ美術館

出典 https://retrip.jp

ジブリの世界観を思う存分味わえる美術館です。森と独特の建築物やオブジェはなぜか懐かしい雰囲気があり、あたたかな気持ちにさせてくれます。

出典 http://www.babel.sc

もちろんジブリ映画のあの生き物たちにも会えますよ。写真は偽受付所の大トトロ。猫バスやロボット兵も美術館のどこかにいます。

出典 http://www.sunwood.co.jp

螺旋階段、空中廊下、天井扇…建築物の細部にもこだわりが感じられます。ジブリ映画に詳しくなくても、ちょっと不思議でロマンチックな雰囲気に浸れそうですね。

ジブリ映画を知っていても知らなくても、その世界をたっぷり楽しめるでしょう。大人になってもどこかにファンタジーな子供心を忘れずにいるカップルにおすすめです。完全予約制なので、前もってチェックしてからお出かけくださいね。

アクセス
住所:東京都三鷹市下連雀1丁目1-83(都立井の頭恩賜公園西園内)
開館時間: 10:00~18:00休館日:火曜日(その他長期休館あり)
入館料:大人¥1,000、中高生¥700、小学生¥400、幼児(4歳以上)¥100
完全予約制。

六義園(りくぎえん)

出典 http://s.webry.info

徳川五代将軍綱吉の時代に、使用人の柳沢吉保によって造営された大名庭園です。度重なる戦火を逃れ、1953年(昭和28年)に特別名勝に指定されました。外国からの観光客も多い、見事な日本庭園です。

出典 http://blog.goo.ne.jp

桜と紅葉の最盛期は日没後にライトアップが行われます。
期間:平成27年11月19日(木)~12月6日(日)
普段の開園時間は9:00~17:00(入園は16:30まで)ですが、ライトアップの時期は21:00まで延長になります(最終入園は20:30)。

庭園の雰囲気に合わせた光に照らされて、落ち葉や木々が幻想的です。夕焼け時の庭園も、夜の庭園もどちらも魅力的ですね。時間に合わせてデートコースに組み込んでみると素敵です。

出典 http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp

住所:東京都文京区本駒込六丁目
03-3941-2222
最寄り駅
JR・東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分
入園料:一般 300円、65歳以上 150円
六義園・旧古河庭園共通入園引換券:400円

蜷川実花×すみだ水族館クラゲ万華鏡トンネル

出典 http://www.ninamika.com

「すみだ水族館」が写真家・映像監督の蜷川実花氏とコラボレーション!美しく色鮮やかなクラゲの万華鏡トンネルが開催されています。水にゆらめく蜷川ワールドは目にも心にもインパクト大!

出典 http://www.ninamika.com

「蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル」
展示場所:すみだ水族館「クラゲ万華鏡トンネル」
東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ 5F・6F
展示期間:2015年9月9日(水)~12月27日(日) 終日開催
営業時間 9:00~21:00(変動あり)
一般料金:大人 2,050円

明治神宮外苑

出典 http://www.tokyospot.jp

都内を代表する紅葉スポットとして有名な明治神宮外苑のイチョウ並木は、約300mも続く黄金の道です。イチョウ祭りも開催されます。

第19回神宮外苑いちょう祭り
11月14日(土)~12月6日(日) の23日間 
10:00~16:30
※11月21日(土)・22日(日)・23日(月・祝)のみ 10:00~18:00

渋谷カフェ&バー:森の図書室

出典 http://isuta.jp

蔵書1万冊!本が読めて、借りられて、お酒も飲める。大人向けの「夜の図書室」が渋谷に誕生していました。イベントも多々開催されているので、秋の夜長に利用なさってみはいかがでしょうか。

出典 http://www.gotokyo.org

メニューもこだわっていて、本に出でてきた食べ物の名前がついています。カステラなら「ぐりとぐら」。セロリと牛肉の煮物 は「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」。おつまみ豊富で、飲み物もたくさん種類があります。
たとえばちょっと冷える夜には、ホットチョコレートを飲みながら初めて出会う小説を読んでみる…なんて素敵ですね。

出典 http://ebook.itmedia.co.jp

お酒を飲みながら深夜まで本が読める。読書好きにはたまらない素敵な空間ですね。文系カップルはここでランチやお酒をしてみてはいかがでしょうか。気付かなかった本の趣味に気付けるかもしれません。

営業時間 (昼)13:00-17:00 (夜)18:00-翌1:00
定休日:不定休
(昼)フリー読書&フリーWi-Fi&フリー電源
会員になれば席料500円が0円に!その他特典もあります。会員費は1年間で10,800円。非会員の方は毎回席料500円。
本の貸し出しにはfacebookのアカウントが必要です!

いかがでしたか?もちろん都内の他のたくさんの公園も、紅葉の時期にはそれぞれに色づき始めます。夏から冬へ変わるあっという間の時期だからこそ、目や肌で感じて思い出に残しておきたいですね。どうぞかけがえのない、たった一度の素敵な秋をお過ごしください!

See you!

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス