MAKE HAPPYNINGキャンペーンって知ってますか?
大切な人の人生の節目に 「幸せなハプニング」を届けたい人を応援する日本生命が行っているキャンペーンなのです。

応募されたなかから選ばれた応募者が制作チームとともに 「ハピニング」 のプランを考え、実行までサポートしてくれます。そしてその様子を「ハピニングムービー」 としてまとめてくれるのです。

今回で第5弾になるMAKE HAPPYNING キャンペーン!募集開始から200通以上もの応募があったのだそうです。その中から選ばれたのは、高校卒業から15年経った教え子達が、定年退職を迎えた先生に感謝の気持ちを伝えるための日本一の卒業証書を作ることを目的に集まったところから始まります。

大切な高校生活を支えてくれた恩師に、当時は迷惑ばかり掛けていた教え子達の心温まるHAPPYNINGが出来上がったのです。

その動画がこれ!

出典 YouTube

高校時代の先生と生徒の思い出の写真

出典<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/oi2Zz-OfbYA" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

先生もまだ、お若いですね。信頼関係が伝わってくる一枚です。

高校生活3年間を担任してくれた恩師である先生が、定年退職となったことが応募のきっかけでした。高校生当時はやんちゃな子も多く、迷惑ばかりかけていたのに温かく見守ってくれた先生のことがみんな大好きでした。

「高校3年間は苦労しかかけていなかった」そんな想いを胸に、恩師の人生の節目に労いと感謝の気持ちを伝えることを決意します。

出典 https://special.nissay-mirai.jp

日本一の卒業証書作り!

出典<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/oi2Zz-OfbYA" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

一文字、一文字思いを込めて書いています。

教え子たちにとって先生は、まさに日本一の存在でした。卒業から15年が経った現在でも、当時のクラスメイトの仲が良いのも先生がいてくれたから。

日本一の先生の定年退職を祝うために、日本一の材料にこだわった日本一の卒業証書を作ろうと企画しました。教え子たちは日本全国を飛び回って必要な材料を集め、日本一の場所で卒業証書を完成させます

出典 https://special.nissay-mirai.jp

学校へと呼び出される先生!

出典<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/oi2Zz-OfbYA" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

嬉しそうな先生の表情が、ホッコリします。

教え子たちから突然学校に呼び出された先生を待っていたのは、教え子たちが全国各地へ赴き、日本一の材料を集めに行っているドキュメンタリービデオでした。

驚きの表情を見せつつも、ビデオを観る先生の顔にはどこか懐かしむような表情がうかびます。最後に案内された体育館で最後のビデオを観た後、教え子たちからの卒業証書授与式が始まるのでした。

出典 https://special.nissay-mirai.jp

いよいよ、卒業証書授与です!

出典youtube

なんて素敵な企画なんでしょう。実写版の金八先生を観ているようです。
生徒たちとこんな絆が結べる先生がとても素敵だなと思いました。
久しぶりに、高校時代を思い出しました。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス