出典 http://www.gettyimages.co.jp

記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
モデルや芸能人のようなきれいな歯並びは誰もが一度は憧れますよね。逆に、あまりに歯並びが悪く、人前で大きな口を開けて笑うのも恥ずかしい……なんていう方もいるようです。

■相談者(33歳/女性)

7か月の娘の下の歯2本生えてきましたが内側に寄って生えています。歯並びが悪い様で気になります。まだ気にする必要はないのでしょうか?また、歯並びはいつごろから気にするようにしたほうがいいですか?

出典 https://doctors-me.com

このような、お子さんに関する悩みもお聞きします。

ではそもそも、歯並びの違いはどのようにうまれるのでしょうか?

歯並びは生まれつき変えられない!?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

歯が生えるときにの顎の大きさ歯の大きさが深く関連しています。顎とは外見で見える部分ではなく口をあけたときに見えるいわゆる歯茎の部分です。歯の大きさは遺伝や人種による影響が大きく、生まれもった歯を小さくしたり大きくすることはなかなか難しいのです。

顎の大きさに比べ歯が大きい場合にはうまく並びきらず、がたがたになることがあります。逆に歯が小さいと隙間ができますが、歯は寄ってくる性質があるため、隙間は目立たなくなることが多いでしょう。

歯並びの悪さが引き起こす、7つの健康被害

出典 http://www.gettyimages.co.jp

1. 虫歯になりやすい
歯がデコボコしている部分は歯ブラシが届きにくく、虫歯になりやすくなります。

2. 口臭、歯周病
汚れが溜まると、口臭や歯周病の原因にもなります。さらに咬み合わせが悪いと、咬む力を支える歯の負担が大きくなり、歯の寿命を縮めてしまうこともあるのです。

3. 滑舌が悪くなる
特に子どもの場合には、咬み合わせの問題が顎の発育に影響してくることがあります。歯並びは発音にも影響を与え、例えば受け口だとサ行が発音しにくいなど、滑舌が悪い原因にもなります。

4. 咀嚼機能の低下
上下の歯が正常に咬み合っていないと、咀嚼(そしゃく:食べ物を咬み砕くこと)の機能が低くなり、食べ物が消化されにくくなります。咀嚼は脳を活性化するとも言われており、しっかり咬めることは痴呆の予防にも効果的です。

5. 舌ガンの原因
歯並びによっては、舌や頬を咬みやすくなり、長年にわたる刺激は舌ガンなどの原因になるとも考えられています。

6. 顎関節症、肩こり、頭痛…

顎の関節に痛みが出たり、ポキポキと音が鳴ったりする顎関節症や歯ぎしり、食いしばり、慢性的な肩こりや頭痛などにつながることもあります。

7. 心理への影響

身体的な影響だけではなく、精神的な問題も不正咬合を原因として生じることがあります。歯並びが悪いことを気にして人前で笑うことができないなど、人とのコミュニケーションに支障をきたすのです。矯正治療を受けて口元に自信を持てると表情も明るくなり、人間関係が良好に向かう人も多いようです。


≪気付かないうちに、心は疲れていませんか?≫

1分でできる【ココロのお疲れ度】チェック!

顎の大きさは変えられる!歯並びを改善する方法とは?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

歯の大きさを変化させることは難しいですが、顎の大きさを変えることでこの状況を防ぐことができます。

一般的に上顎は15歳、下顎は18歳程度まで成長を続けています。そのため早期に歯の大きさと顎のバランスが悪いことがわかれば、顎の成長を抑制したり促進することで改善できるのです。

それにはレントゲンや模型を用いてさまざまな検査が必要なため、お子さんの歯並びが気になる方は早めに矯正歯科で相談してくださいね。

あの生活習慣が歯並びに影響している場合も!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

全体的にがたがたするのではなく、前歯だけが気になる場合には歯や顎の大きさではなく生活習慣が影響している場合も。

関連:親子で歯並びが似てくるのは遺伝?嘘 or 本当!?

長い間指しゃぶりをしていたり、鼻炎などのために口呼吸が多かったりすると影響することがあります。この場合、それらは歯が生えるときに影響を受けているため大人になってから自然に治すことは難しくなってしまいます。

しかしまだ歯が生えきる前の子供の段階であれば、気をつけることで自然に改善できることもあるので、生活習慣を改善し、少しでも良い歯並びを手に入れましょう。

まとめ

ここに挙げた健康被害はさまざまな要因によって起こるものなので、歯並びを治せば必ず症状が改善するというわけではありませんが、たかが歯並びと放置しておくのではなく、気になる人は歯科医を受診しましょう。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス