覆面調査とは?

(イメージ)

覆面調査は、お客さんを装って来店してサービスや品質を確認し、起きた事実や感想を企業に報告するというお仕事。
フードアナリストなど特別な人が携わる仕事だと思いがちですが、実は普通の人たちが多く携わっています。
…というのも、企業はプロフェッショナルな視点からの意見を望んでいる訳ではなく、普段、お客さんとして利用してくれる普通の人の意見や感想を多く求めているのです。
ただ「プロ」としての仕事を望んでいないケースが多いだけに、そのほとんどは実収入に繋がるものではなく、食事代と交通費でとんとん、中にはむしろマイナスの場合もあるくらい。でも日々の外食費や生活費を覆面調査でまかなうだけで、お財布の負担は軽くなりますよ。
この夏、遊び過ぎて出費がかさんだ方は「覆面調査で節約」に挑んでみませんか?

【覆面調査・初級編】「ファンくる」でお手軽・簡単調査

いきなり覆面調査と言われても、最初は色々不安ですよね。
まずは簡単なものから初めてみましょう。
一番簡単な覆面調査は外食・お買い物のモニターを多く手掛ける「ファンくる」さん。
調査カテゴリーは外食から美容、通販、お買いものまで多岐に渡ります。
報酬はキャッシュバックではなく独自ポイントバックですがamazonポイントや現金に交換できる「Pex」へのポイント交換が可能です。
食事代100%ポイントバックの案件はGETしづらいですが、50%ポイントバックくらいのものなら、けっこうたくさん案件が出ていますよ。
普通の食事代を半額に抑えられるなら、クーポンよりもはるかにお得ですね。
しかもデートなど、クーポン使いを避けたいシーンなら尚更良いかも?(笑)
調査内容も簡単なものが多いですし、キャンセルに対してのペナルティも緩め。
初心者さんは、こちらから始めると良いかもしれません。

【覆面調査・中級編】携帯アシストありの「ジーコム・ミステリーショッパー」

さて、少し慣れてきた人には、今度は是非、「ジーコムのミステリーショッパー」を。
こちらは項目は多いものの、お店にいる間、携帯電話でメモを取りながらの調査も含まれるためチェック漏れを防ぎやすく、初心者の人にお勧めです。
調査カテゴリーは飲食調査がメイン、中でも回転すしや居酒屋が多いのが特徴。
調査報酬は現金振込ですが振込料(三井住友銀行54円、その他銀行216円)は自己負担。
募集は毎月下旬に翌月の案件が発表され順次決定、月初に二次募集があります。
一度受かったお仕事はキャンセル厳禁なので気を付けて。

【覆面調査・上級編】 案件数No.1の「ミステリーショッピングリサーチ」に挑戦。

いよいよ、覆面調査に慣れて来たら、是非チャレンジしたいのが「ミステリーショッピングリサーチ」
募集件数・登録者数・実績・信頼度ナンバーワン企業です。
調査カテゴリはかなり広く、飲食や美容カテゴリだけにとどまらないのが特徴です。
報酬はポイント制ながら、貯めたポイントは手数料無料で希望の銀行に振り込まれます。
こちらも月末頃から翌月分募集が始めりますが、月の途中でもお仕事は随時増えて行くので常にウォッチしておくと良いでしょう。
案件当選後でも正式受諾前ならキャンセルは可能。
ただし一度引き受けた後に直前キャンセルすると次回以降の当選確率が下がるかも?

最後に、覆面調査員としての心得。

現在、この他にもたくさんの調査企業がありますが、不安なく楽しく調査できる企業をセレクトしてみました。
ただ忘れてはいけないのは覆面調査員のお仕事は、いわゆるミシュランの評価員とは違い、あくまでお店のためになるための提案。
こきおろしたり批判することが目標ではなく、「こんなことが嬉しかった」「こうだったらいいのにな」という気持ちを伝えることが大切です。
自分がそのお店で働いていて辞めたくなってしまうような評価は厳禁。
楽しく食べて、気持ちよく提案して、お財布にも優しい。お店の改善につながる。
そんなみんなが嬉しいお仕事に、この秋、是非あなたも加わってみませんか?

この記事を書いたユーザー

覆面調査員A子 このユーザーの他の記事を見る

覆面調査の情報、および覆面調査員ならではの視点で切り取った、生活の中のお得な情報をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス