「お金は欲しいけれど、育児や介護で働きに出る時間がない」。そういった人たちの働き方として注目が集まる在宅ワーク。とはいえ、コネや経験がなくてもはじめられるのか、いったいどのぐらい稼げるのか…と疑問が多く、はじめるのをためらってしまう人も多いのではないでしょうか。

今回は、筆者の経験を基に、在宅ワークの実態をお伝えしていきたいと思います。

保育園に入れない…!?わたしが在宅ワークをはじめた理由

わたしが在宅での仕事を選んだ理由は、ずばり「保育園に入れなかったから」。妊娠とともに退職を余儀なくされ、いちから職場を探そうにも、保育園に空きがなかったのです。保育ママや、無認可の園も全滅。一時保育を利用できる回数には限りがありますし、そもそも予約がいっぱいです。

夫の帰りはいつも終電。帰宅後に深夜のパートに出るなんてこともできません。おまけに休みも不定期なので、土日だけ働くという選択肢もありません。働きたいけれど、預け先がない。わたしには、在宅ワーク以外の選択肢がありませんでした。

内職を探すべくハローワークへ。紹介してもらった先は…

「在宅でできる仕事を探そう」。そう心に決めて、向かった先はハローワークでした。見せてもらった求人票には、五件の求人がありました。小さな子どもがいる環境の人は不可としている仕事もあり、選択肢は二つに。選んだのは、ボールペンの組み立ての仕事でした。

産後初めて手にした賃金。月給4千円の価値

まずはじめに、仕事内容についての講習がありました。子どもを連れて作業をすることができないので、認可の保育園の一時保育を利用することに。4時間で、2千円です。それから週に五日、一日に3時間ほど作業をして、手にした賃金は一ヶ月でおよそ4千円ほど。最低賃金のアルバイトであっても、5時間ほどあれば稼げてしまう額です。作業スピードがあがると1万円を超える人もいるそうですが、その壁はとても高いように感じました。

引っかからないで! 情報商材ビジネスの罠

月給4千円ではさすがに生活の足しにならないので、もう少し稼げる仕事はないだろうか…と、今度はインターネットを使って探し始めました。「在宅ワーク」と入力をすると、たくさんのサイトが表示されますが、どれも胡散臭いサイトばかりです。

十年ほど前のことですが、わたしは過去にも在宅ワークを探したことがありました。電話番号や本名を入力して登録した「在宅ワーク紹介サイト」は、いわゆる情報商材ビジネスの詐欺会社でした。結局その先へと足を踏み入れることはなかったのですが、「在宅ワークと言えば詐欺がつきもの」といっても過言ではないほど、こういったビジネスは世に溢れています。

もしかして詐欺?在宅ワークサイトの見分け方

続いて、情報商材詐欺の可能性があるサイトの見分け方をご紹介します。

1. 問い合わせ窓口がサイトに明記されていない

まっとうな求人サイトであれば、ヘルプデスクや相談窓口といった問い合わせ先を持っているもの。サイト内のわかりやすい場所に問い合わせ先となる連絡先やメールフォームを持っていないサイトであれば、疑ったほうがいいかもしれません。

2. 入会料・登録料を請求してくる

入会料や登録料といった初期費用を請求してくる会社にも要注意です。「仕事をはじめるために教材の購入が必要」という会社は黒である可能性が非常に高く、まさに情報商材詐欺かもしれません。

3. 求人情報が見られないもしくは更新されない

求人情報がまったく公開されていないサイトにも注意が必要です。「会員登録をした人にのみ求人を公開」というサイトもありますが、会員登録に住所や電話番号を必須としてくるようであれば、少し疑ったほうがいいかもしれません。また、公開されている求人がいつも同じものばかり…といったサイトの場合、そもそも仕事がない可能性があります。

4. 単価が書かれていないもしくは不明瞭

求人情報に案件あたりの単価が書かれていない場合、そもそもそんな依頼が存在しない可能性があります。そういったサイトは「未経験でも月に10万円~」と妙に高額な値段を提示して煽ってきますが、スキルもわからない未経験者にそれだけの金を払う企業はありません。

5. サイト運営会社の評判を検索してみよう

個人情報を入力するまえに、サイト名や運営会社名、電話番号を検索にかけ、調べてみることも大切。悪質なサイトに騙されないようにするために、下調べはきちんとするようにしましょう。

もちろん、在宅ワークを紹介するサイトのすべてが詐欺であるとは限りません。しかし、在宅ワークを探している人をターゲットにした詐欺はとても多いのが実状です。悪質なサイトに引っかからないよう、しっかりと見極めましょう。後編に続きます。

この記事を書いたユーザー

シノヅカヨーコ このユーザーの他の記事を見る

家事が嫌いなぐうたら主婦。25年2月生まれのムスメと夫の三人暮らし。 育児、暮らしにまつわるネタを中心にライター業をしています。お酒とチョコレートが大好き。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス