携帯をアクシデントで水没させてしまった経験は無いですか? 私はおっちょこちょいなので2度もあります。2回とも応急手当によって、店に持って行かずに済みました。店に持って行く前に、自分で出来る応急手当をしてみましょう!

まずは直ぐに電源を消しましょう!

出典 http://www.soundsupport.biz

電源を入れ続けているとダメージが更に酷くなります。

SIMカードや電池パックを一秒でも早く抜き取る

出典 http://itsa.blog.so-net.ne.jp

携帯についた水分を拭き取ります。

出典 http://enjoy.sso.biglobe.ne.jp

注意したいのは拭いている時に振ったり、本体を傾けたりしない事です。振る事によって、水分のダメージを受けていない部分まで、水分が浸透してしまうおそれがあります。

乾燥剤(シリカゲル)

出典 http://www.tanimura.biz

ジップロックバックに乾燥剤と携帯を入れて数日置きます。

でも、家に乾燥剤(シリカゲル)が無い!と言う人の為に『米』を使ってみましょう!

生の米を使います!

出典 http://www.macworld.co.uk

家に乾燥剤は置いていないけれど、米ならあると言う方は多いのでは無いのでしょうか?
ジッパーバックやタッパーの中に生の米を入れ、その中に電源を切り、SIMカードなどを全て抜き、そしてタオルなどで水滴を拭き取り終わった携帯を入れて、数日置いてみて下さい。待っている間に電源を入れてチェックしたいと思う所を我慢しましょう。

This trick has been tried and tested by members of the Macworld UK team. The idea behind the rice trick is that the rice absorbs the water, and that when it's all dried out the iPhone should work again.

出典 http://www.macworld.co.uk

水没した携帯を米を使って応急手当するやり方は、Macworld UKチームによって実験されて効果がある事が証明されています。長い時、水の中に浸かってしまった携帯などは、復活しないかもしれませんが、出来るだけ自分で応急手当をしてみて復活させてみて下さい! 

この記事を書いたユーザー

ちびか〜ちゃん このユーザーの他の記事を見る

http://ameblo.jp/48chibiakemi/

『ちびでございます・・・』というブログを書いています。
身長143センチしか無い鹿児島出身のちびか〜ちゃんが
アリゾナから山あり谷ありの珍騒動を絵日記でお届け中!
色んな事や物に興味をもって、気になるととことん調べたくなるタイプです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス