子供はとても純粋で、大人には想像もつかないような発想・発言・行動をします。
我が家の息子もまた然り、その純粋さに時に考えさせられたり、笑わされたり、ビックリさせられる毎日です。
息子の純粋発言をまとめてみました!

似てるからそう呼んだだけ!

…決して間違ってはいません。カバのように大きな口や、カバのように大きな体格。
むしろ、今まで自分がカバに似ていると何故気付かなかったのだろうか?というくらい、的を得た回答に驚きました。

脱がせられるのだから、オムツだって…

洋服を脱がせられるのだから、オムツも脱がせられると思ったようです。
しかし、オムツを脱がせた後の始末はまだまだできません。
「うんちは口から食べたご飯だから汚くないはずだよ?」と、言われて固まってしまいました。

どうして穴が開いてるの?

4月にオムツを卒業して、男児用パンツを履いているのですが、なぜかつい最近になってパンツに穴が開いてることに気が付いたみたいです。
まだ立って出来ない息子には、穴の説明も分かりにくかったようで、「なんで立ってしなきゃいけないの?」と言われてしまいました。

人魚みたい!

1人で着替えられるようになっても、たまに片足に両足が入ってしまったりします。それが人魚に見えてしまうのだから、子供とは実に柔軟な発想の持ち主です。少し言い間違えてしまう所もホッコリして癒されます。

痛いはずなのに例えが可愛くて胸打たれた。

高熱が続いたある日、点滴をすることになりました。
採血や点滴で針を刺して痛いはずなのに、点滴を「おててちゃんがストローでジュース飲んでる。」と言いだしました。
お熱が出て自分は沢山水分をとっていたけど、おててちゃんには飲ませてなかった!という解釈をしたようです。看護師さんと一緒に「もう少し飲みたいのかな?」「あと少し残ってるね!」と話している姿を見て、いつまでもその純粋で優しい心を持つ息子でいてほしいと思いました。

最後に…

親になった今、子供に何か質問されても、たいして面白くもない普通の答えを返しがちです。しかし、子供に何か質問するとたいてい親の斜め上を行く、自由で面白くて素直な回答が返ってきます。
子供の純粋さは、時々大人を傷つけたりもするけれど、忘れていた大切な事を思い出させてくれる時もあります。
いずれは息子も大人になり純粋ってなんだっけ?となる事でしょう。
今日も私は、今だけのビックリほっこり純粋発言に耳を傾けて、大切な事に気づかせて貰いたいと思います。

この記事を書いたユーザー

ともぞう このユーザーの他の記事を見る

子育て絵日記新米ブロガーともぞうです!自然豊かな北海道で2011年産まれのきれい好きな息子と、2013年産まれスーパー人見知りな娘の子育てをしています!http://s.ameblo.jp/ishichan0918/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス