●“腕時計でDJ”ってどういうこと?

“本物の腕時計”をDJのターンテーブルに接続することで、時計の針を動かして音楽が繰り出されていくこの動画。円形の大型スクリーンには太陽や星空の映像が投影されていき、音楽にリアルタイムで連動しています。

本物の腕時計でDJプレイに挑戦するという世界初の試みから生み出された映像

出典 http://prtimes.jp

なんと…“世界初の試み”という映像。おっと、それはスゴそう!

出典 https://youtu.be

広いスタジオに円形の巨大スクリーンが設置されています。

出典 https://youtu.be

機材を接続しています…

出典 https://youtu.be

腕時計の盤面に透明なフィルムを貼っていきます…

出典 https://youtu.be

DJターンテーブルにつないでいきます…

出典 https://youtu.be

腕時計をスクラッチすると…ステキな音が出ます

出典 https://youtu.be

プレイに熱中するDJさん…クールです!

出典 https://youtu.be

上からDJブースをみると意外にもシンプルなつくりです。

出典 https://youtu.be

タイムラプス映像の宇宙空間がDJのスクラッチに合わせて小刻みに動きます

出典 https://youtu.be

ついつい見入ってしまいそうな…幻想的な星空の軌跡も!

出典 https://youtu.be

雲の上の太陽も昇ったり沈んだりを繰り返していきます…

動画は「Seiko Astron " Watch DJ "」というタイトルで公開されています。
" Watch DJ "というタイトルは、そのままズバリですが、クールでカッコいい!!

●Seiko Astron " Watch DJ "

出典 YouTube

機材の設置シーンから始まる約2分間の動画。音楽に連動して、スクリーンに投影されたタイムラプス映像が動いていきます。こんな映像見たことないっ!

●実は…世界的に有名なDJらしい!

腕時計のスクラッチから繰り出される音楽もカッコいいですね!
耳に残る心地よいサウンド。一体、どんなDJなんでしょうか…?

DJ mitsu the beats

出典 http://amebreak.ameba.jp

日本の音楽プロデューサー/DJ。1996年にMC HUNGER、DJ Mu-Rと、ヒップホップ・ユニット“GAGLE”を結成。外部プロデュースなどで手腕を振るいながら、海外アーティストとコラボレーションするなど、世界的なDJとして活躍。翌年にはLAの『URB』誌の“期待するアーティスト100人”に日本人で唯一選出。以降、コンスタントに作品をリリースし、世界標準のアーティストとして常に注目されている。

出典 http://prtimes.jp

すごいDJさんなんですね!音楽がカッコいい訳だ!納得っ!

●早速動画を見た人は…「素敵やん。」

まさかそんな時代が来るとはw

企画の発想もすごいですよね…感心!

その一言に尽きますね。

●この“DJできる時計”がほしいっ!

この動画で使われている腕時計は「セイコー アストロン」というそうで、本当に“DJできる腕時計”が売っているのかどうか調べたところ…

「セイコー アストロン」は本来、ガラスやケースを触っても音がでません。販売されている製品では演奏できません

出典 http://prtimes.jp

とのこと、、、残念っ! 
この動画でガマンしましょう…。

この記事を書いたユーザー

asiaman このユーザーの他の記事を見る

ネットニュースなどを中心にライターとして活動中。プラチナライターとして記事を執筆させていただいております。もしよければほかの記事もご覧ください。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス