ショウウィンドウに飾られた「食品サンプル」を見て、そのメニューを無性に食べたくなった経験はありますか?

日本の食品サンプル技術は世界一!とも言われるほど、巧妙で繊細だといわれています。
街でよく見かけるのに、あんまり知らない「食品サンプル」の世界をご紹介します。

日本の技術は世界一!?

食品サンプルは世界中に存在するわけではなく、日本で生まれた独自の文化なのだそう。

出典 http://www.filesend.to

ビバ・ニッポン!
手先の器用な日本人だからこそ、発展させることのできた技術なのかもしれませんね。

海外からの旅行者のなかには、日本の食品サンプルの素晴らしさに驚きを隠せない人もいるんです!

確かに、私たちが海外旅行に行っても、日本ほど巧妙な食品サンプルってなかなかお目にかかれないですよね。

出典 YouTube

食品サンプルの歴史って?

いまや、街を歩けば必ずと言っていいほど目にする「食品サンプル」ですが、その歴史は意外にも古いようです。

食品サンプルが日本で導入されたのは1917年というから、もうかれこれ100年近い歴史があるのですね。こんなに集客効果のあるものだったらビジネスチャンスなのではと、数多くのサンプル制作会社が腕を磨き、日本の食品サンプルの技術はあっという間に世界に誇るものとなっていったのです。

出典 http://golden-zipangu.jp

世界一の技術が自宅で習得できる!?

特別な職人さんが作っているイメージが強い「食品サンプル」ですが、なんと自宅で技術を習得できるまでに世の中は進んでいるのだとか!

経験がなくても、100円ショップやホームセンターなどで揃えた道具を使って、手軽に作ることができる講座も。
そんなわけで、いま、ちょっとしたブームになっているようです。

やりがいのある趣味を探している方や、食品サンプルのインストラクターを目指す方、さらには、海外からのお客様のおもてなしサプライズにも使えそう!


これも食品サンプルだって信じられますか?

出典 http://fakefoodart.com

じーっと見なければ、サンプルだって気付かないかも…。

出典 http://fakefoodart.com

泡が溢れそうになっている瞬間を見事に再現。
どうみても本物にしか見えない!

食品サンプルの技術を、自宅で楽しみながら習得できるなんて、まわりに差をつける趣味になること、間違いなしですね。
それにしても、通信講座で世界に誇る技術を習得できるなんて、便利な世の中です。(しみじみ)

現在、趣味の食品サンプル制作の技術を体系化し公開しているのは、『食品サンプル制作 インストラクター認定 通信講座 通販サイト』のみなのだとか。
4級から始まり、3級→インストラクター認定と、レベルを追って進むことも可能だそう。

興味がある方は、まずは4級から始めてみてはいかがでしょうか!?

あなたが作った「サンプル」をキッカケに、食の話題が広がったり、レシピの話題に繋がったりすれば、もっと人生も豊かになりそうですよね。

この記事を書いたユーザー

黄緑きいろ このユーザーの他の記事を見る

Spotlight、by.Sでコラムを掲載するライター。コスメ大好き!お買い物大好き!ひとと会うのが大好き!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス