筆者の営む洋楽バーでの話です。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

いつものお客さんが、いつも場所に座って、そしていつもの酒を飲む。
筆者はそんな多くの「いつも」を相手に仕事をしている。
ただ、今日のいつものお客さんは、いつものそれとは違っていた。

「なんか嬉しそうじゃないですか?」と筆者は常連のWさんに尋ねた。
Wさんは筆者の店が開店した12年前からのお客さん。もう顔を見ただけで何となく何を考えているかが分かる。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

「俺、課長になったよ」・・・・・・・・。

「え?????だって数ヶ月前に係長になったばっかりじゃないですか?」

「ただね、部下になる人は、みな先輩なんだ。正直複雑だよ。」

「いやいや、会社は多分昨日までの社歴より、先の事を考えてWさんを課長にしたんでしょう?自信持っていいと思いますよ!!」

筆者は、そこで、シンディの「オール・スルー・ザ・ナイト」を選曲した。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

「あ、懐かしいな。。。。この曲。」

「覚えてますか?Wさんが始めていらっしゃった時、この曲をリクエストされたんですよ。」

「そうだったけ?よく覚えてるね、マスター。」

今ではスーツ姿もさまになってきたWさんも筆者の店に来始めた頃、普段着姿の派遣社員だった。その後数年その立場に甘んじていた。

酒が入ると必ずと言っていいほど「俺は社員より仕事してるんだ。早く派遣じゃなくて、直接雇えっていうの!」と漏らしていた。

シンディの綺麗な歌声が店の中に響き渡る…。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

今から6年前、Wさんは悲願の正社員になった。昔、銀行員だったことがあるらしいが作家を志し、25歳で退社したそうなので、10年以上振りの正社員だそうだ。あの時は筆者も自分の事の様に嬉しかった。そう思ってたら…もう課長!!筆者はずっと同じ店で働いているだけだから、そんなに劇的な変化は無いけど、お客さんには、その数だけストーリーがあるんだなぁと思う。

筆者とWさんは、歳が近いのでこんな話が出来る。
「Wさん、この曲が流行っていた頃って、受験生?」
「そうだよ、部活と勉強だけだったなぁ。。。」

この曲が流行っていた84年、筆者は中学校に入学したばかり、2歳上のWさんは高校入試の時期と思われる。

「筆者は附属だから、高校入試って経験無いんですよ」

「マスター、私立なの?」

「そう、大学も推薦だったから受験ってあんまり知らないんですよ。へへへー。」

「マスター、俺なんか高校も大学も一般入試だから大変だったよ…いいな、マスターは…」

なんて、一寸意地悪な会話をしている中、キーボード・ソロが入る。結構聴かせるところだ。

出典 YouTube

シンディのデビュー作「SHE'S SO UNUSUAL」は、彼女のデビュー作にしてマルチミリオン・ヒット。全米最高位4位となった名盤だ。

その中でこの曲は、お馴染みの「ハイスクールはダンステリア」(同1位)、「タイム・アフター・タイム」(同1位)、「シーバップ」(同3位)と、3枚の大ヒットのシングルカットを発表した後、4枚目となるトップ10ヒットを記録した珠玉のバラードである。

先にヒットした3曲のがリクエスト数が多いが、隠れた名曲ということと、あまり他所では聴けないこともあってか、筆者の店ではこの曲の人気は高い。

この曲がヒットしてから約20年後の2003年に筆者は今の店を開店した。筆者もWさんも、その間には進学や就職など数々の体験をしてきたと思うが、この6年という意味では、筆者はずっと同じ立場だったのに比べ、Wさんは社員登用、主任・係長・課長と、激動の人生を歩んでいる。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

筆者は、筆者の店で音楽を聴いてくれるお客さんが出世をすることが、本当に自分の事のように嬉しい。

何かある度に、Wさんをはじめ、お客さんは筆者に話を聞かせてくれる。

筆者は多くのお客さんより年下だが、何だか皆の親になっている気持ちがする。

大学院を出たわけではない筆者が「マスター」と何故か呼ばれ、外であった事を家に帰って話す子供みたいな人たちが集う不思議な場所。それが酒場というものなのかもしれない。

筆者は、Wさんが、次長や部長や本部長や役員になる時に、また嬉しそうな顔をしながら来て欲しいと思う。
その都度、筆者はシンディの「オール・スルー・ザ・ナイト」を選曲しようと思う。

最後までお読み頂き有り難う御座います。

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら