記事提供:子ある日和

ママは、生理が遅れていることや自分の体調の変化から、何となくだけど「妊娠したかな?」と感じ、自分がママになる準備をしていくことができます。

パパはどうかと言いますと、ママからの「妊娠したみたい…」の突然(?)の一言からスタートです。

妊娠が分かった時のパパの反応で、ママが嬉しかった行動&逆に嬉しくなかった行動をご紹介します。

あのね、言わなくちゃいけないことがあって…

■嬉しい行動1:固まっちゃう

「あのね、言わなくちゃいけないことがあって…妊娠したみたい」

「!!!」

喜びのあまり、どう反応していいかわからなくなって、ただただ固まっちゃうパパ。でも、その顔には喜びの表情が溢れんばかりです。

ママも、ドキドキしながら伝えているけど、聞いたパパはもっとドキドキしちゃったみたいですね。

■嬉しい行動2:ママのお腹にタッチ

「ここに僕たちの赤ちゃんがいるんだな」そう思うと、ママのお腹に触らずにいられない。

ママのお腹の中の赤ちゃんとママ自身はもちろんのこと、ママのお腹までもが愛おしくてたまらなくなる。

その気持ちをストレートに表現してしまうと、ママのお腹にやさしくそっとタッチしてしまうみたいです。

ママとパパの手が重なって、お腹をなでなでしてあげると、赤ちゃんも嬉しいでしょうね。

■嬉しい行動3:ママにハグ

ママのことが愛おしくてたまらなくて、ママをギューっとハグしてしまいます。

ママはあんまりギューッとされると苦しいけど、パパの嬉しさがストレートに伝わってきて、ハッピーな気持ちになりますね。

妊娠中のママのことも気にかけてくれて、いいパパになってくれそうな気がします。

パパは、どうしていいかわからなくって…

■嬉しくない行動1:固まっちゃう

パパは、どうしていいかわからなくって固まってます…。でも、その顔には不安の表情が…。

嬉しいんだけど、不安の方が先行してしまっているようです。

本当のことを言うと、ママだって不安なことだってあります。でも、パパまで不安な顔をされちゃうと、どうしていいかわからなくなってしまいます。

ママを不安を増幅させないようにするのもパパの役目ですよ!

■嬉しくない行動2:ママはお姫様

嬉しくて嬉しくて、ママに何かあっては大変!「固いイスに座っちゃだめだよ」「お腹を絶対に冷やさないように」「夏でも靴下履かなくちゃ」

お節介すぎるくらいにママの心配をし過ぎちゃう。

ママは、意外と強いのですよ。

優しくしてあげることは大切ですが、過保護になりすぎないようにしてあげてくださいね。

■嬉しくない行動3:実家へ電話

「妊娠したみたい…」「もしもし、お母さん?僕、パパになるみたい」これは、絶対にだめですよ!

いくら嬉しくても、すぐにパパの実家へ伝えるのは少し待ちましょう。

病院に行って妊娠が確定して、ママが納得してから伝えるようにしましょう。いらぬ嫁姑戦争が起こらないようにするのもパパの役目です。

ママは妊娠すると、体調の変化はもちろん、気分の変化も起こりやすくなります。

妊娠を伝えた時のパパの最初の反応は、ママにとっても赤ちゃんにとっても一生の思い出になります。

失敗してしまった…なんてことにならないように気を付けたいですね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス