記事提供:しらべぇ

2015年8月20日、東京・池袋に大人のためのインターネットカフェ「Hailey' 5 Café(ハイリーファイブカフェ)」がオープンした。

このカフェ、18歳未満は利用不可。といってもアヤしい世界が広がっているというわけではなく、大人のためのとっておきのサービスが充実しているのだ。

■業界初のシステムを導入

まずは、事前にWeb予約をおこなう。好きな部屋と時間を選択し、QRコードを発行。

そして当日、カウンターでQRコードを見せ、会員登録(300円)をする。身分証明書の写真を撮られるところからも、年齢確認の徹底ぶりがうかがえる。

いちど会員登録を済ませれば、次回からはWeb予約をしてICカードで簡単にオートチェックインとチェックアウトが可能。「店に行ってみたら空きがなかった」というトラブルもなく、スムーズに入場することができるというわけだ

このようなシステムは、カフェ・カラオケ・インターネットカフェの3業界初のシステムとのこと。

■部屋は安心のオートロック

シアタールームやフラットルームなど、全51部屋の中から記者はカラオケルームを選択。

オートロック式になっているため、席を外しているあいだに荷物を盗まれる心配もなく、ひとりでも利用しやすい。

カラオケの機種は2015年7月から稼動されたばかりの最新式。備え付けのパソコンももちろん利用可能だ。2万冊以上取り揃えられたマンガをカラオケルームに持ち込んで読むこともできる

また、全室禁煙のため、タバコのにおいも気にせず存分にカラオケを楽しめる(一部フロアに喫煙所あり)。

■オシャレなフードメニュー

フードは、室内のパソコンから注文する。完成の通知が届き次第、自分でフードカウンターまで受け取りに行くシステムとなっているため、熱唱している最中にスタッフが届けに来て気まずくなる心配もない

メニューは、アヒージョやジャーパスタなどオシャレなメニューが約40種類。味も、評判のカフェのメニューと遜色がないといって過言でないほどクオリティが高い。

ドイツ産のプレッツエルスティックに純国産やまと豚を使用したソーセージを挟んだ「ハイリー・ドック(税抜680円)」。パリッとした歯ごたえのソーセージからは、旨みのたっぷりつまった肉汁があふれる。

「クロワッサンドーナッツ~ラズベリー~(税抜430円)」。しっかりとしたクリームの甘さとミントの清涼感が、ベリーの甘酸っぱさと協和する。生地のサクサク感も楽しい。

■充実したアルコールドリンクバー

追加料金(1000円/60分)を支払えば、約20種類ものお酒から選べるセルフアルコールバーでビールやオリジナルのカクテルを作って楽しめる。

また、別料金で「モエ・エ・シャンドン モエ エンペリアル(税抜6480円)」などのシャンパンも用意されており、ここはまさに“大人のための贅沢空間”といった具合だ。

※「ハイリーファイブカフェ」

住所:東京都豊島区東池袋1‐40‐2 池袋旗ビル5・6・7階
電話:03‐3980‐3733
アクセス:JR山手線・東京メトロ有楽町線・西武池袋線「池袋駅」東口を出て左手、徒歩2分
料金:1時間500円(税抜)※10分延長ごとに100円・その他オプション
営業時間:24時間営業(定休日なし)

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス