トイレの蓋を開けたらネズミがいた!という嘘のような本当の話。『どうせ海外のトイレだろ!』と思う事なかれ!これ…日本でも普通にありえるんです。

世界のニュースや驚きの写真を紹介する“National Geographic”がYouTubeにアップした、ネズミが便器の中や、僅かな隙間から侵入できるかを検証した動画。

ちなみに、“洋式トイレ”を半分にカットした便器を使って行われたこの検証動画ですが、使用されているトイレの構造は、日本にある洋式トイレの構造となんら変わりありません。

下水パイプに放たれた1匹のネズミ。

なんの躊躇もなく下水パイプをくぐり抜け…便器の底部分に侵入。

そして、頭しか入らないような細い通路をなんなく通り抜け…

わずかに空気が溜まる空間で息継ぎをしたのちに…

一気に便器内へと

侵入!

嘘のような動画ですが、これは紛れもない事実。ちなみに、日本ではまだ被害は少ないものの、アメリカでは頻繁に通報が入るようで、その被害は年々拡大しているとのことです。

ちなみに、ネズミや害虫等が下水道から入ってこないように、便器内は常に水で満たされているのですが、進化したネズミにとって、それくらいのトラップは朝飯前。では、目を疑うような衝撃の光景。ご自身の目でご確認下さい!

出典 YouTube

マジ(゚Д゚)カヨ!!!

肋骨を変形させることができるので、頭が入ればどこにでも侵入する事が出来るうえに、潜水時間は約3分間。また、立ち泳ぎなら3日間も連続して行えるという…恐るべし身体能力を持ち合わせているネズミ。これは脅威としか言い様がありませんね。

なお、現時点で出来る対処方法としては

■トイレの蓋をしっかり閉める
■下水道に食べ物を流さない

という方法しかないのですが、都会であれば都会であるほど、多くのネズミが下水道には潜んでいますので、今出来る対処方法を速やかに実践し、被害に遭わないよう…注意して下さいね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら