JR九州が福山雅治さんのデビュー25周年イベントの福山☆夏の大創業祭2015長崎・稲佐山公園野外ステージLIVEに合わせて福が来たプロジェクトというものを行っています。福山雅治一色に染まるその内容をまとめました。

福が来た!プロジェクトとは?

JR九州では、福山雅治さんの「福山☆夏の大創業祭2015」長崎・稲佐山公園野外ステージLIVEの開催にあわせて、 デビュー25周年を記念する「福が来た!プロジェクト」を実施します。
福山雅治さんは 1987年に長崎駅から寝台列車に乗って上京されました。
そして、この夏、6年ぶりに地元長崎に帰ってきます。福山雅治さんの25年間の軌跡を伝えるため、そして特別な思い出をつくるためにこの夏の「福!」が長崎にやってきます!

出典 http://www.jrkyushu.co.jp

福列車カモメ

福山雅治色にラッピングされた特急列車カモメが運行します。
運行期間は平成27年8月23日(日)~平成27年10月16日(金)の間長崎~博多区間を運行するようです。

運行状況や時刻などは下記サイトに書いてあります。

福かもめ到着音が「蜜柑色の夏休み2015」に

長崎駅に福列車かもめが到着すると福山さんの楽曲「蜜柑色の夏休み2015」が到着音として流れるようになります。

福山雅治のジャケット・歌詞の展示

福山雅治さんのデビューシングルから現在までの CD ジャケット37枚とその歌詞をいっせいに展示します。展示場所は長崎駅に32点、他の5駅(浦上駅、諫早駅、大村駅、早岐駅、佐世保駅)には各1点ずつを展示してあります。

福山雅治さんへのメッセージボード

台風で一時撤去されているようです。8月27日から長崎駅1番のりばに移設予定らしいですが、かなりの人が書き込みをしているようです。書き込みをしたい人は早めに訪れることをおすすめします。

「I am a HERO」顔ハメボードの設置

このジャケット写真の顔の部分だけ切り抜かれたパネルが設置されています。顔を当てはめるだけであなたもの福山雅治になれるかもしれません。

野外コンサート時は臨時便も運行

8月29日(土)、8月30日(日)に行われる、長崎市稲佐山公園野外ステージの福山雅治コンサートの開演・終演時間にあわせて、臨時列車を運転するようです。

福が来たプロジェクトの反応

福が来たプロジェクトは福山雅治さんのファンを中心に盛大に盛り上がっているようです。長崎駅を自分色に染めてしまう福山雅治さんはやっぱりすごいです。私もラッピングされた福列車カモメに乗ってみたいですし、福山さんのライブにも参加してみたいですが、長崎まで行くのはちょっと大変です。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス